顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

仕事

仕事で怒られる人の特徴【ストレスで鬱になる前に改善!】

更新日:

スポンサーリンク

仕事で怒られる人の特徴を紹介します。

因みに、自分も以前は怒られる人だったので、気持ちに関しては痛い程わかります。

しかし、今は独立してやっているのですが、昔に自分を怒っていた人たちは、街で私に行き会うとソソクサと逃げていきます。

少し話はするわけですが、気まずそうな感じになり去っていくわけです。

昔、怒っていた人が、今の自分を見て明らかに変わったのが分かるからだと感じています。

どうすれば怒られる人が、怒られなくなるのか?なども紹介したいと思います。

ただし、怒られ役の人が怒られなくなるようには、簡単な事ではないわけです。

そこだけは、注意して読んでください。

 

関連記事:無能な働き者は、現代では絶望的な生活を強いられる

関連記事:イケメンとブサイクでは生涯年収で5000万の差が付く事実!

 

 

怒る人どのような人なのか?

会社などでは、怒られる人がいるという事は、当たり前ですが怒る人がいると言う事です。

怒る人はいるわけですが、2つのパターンに別れるのではないかと感じています。

一つ目のパターンですが、仕事が出来て頭の回転も速いが切れやすいタイプの人です。

頭の回転が速すぎる故に、他の人の行動が遅く見えてしまい、切れてしまう人とも言えます。

このパターンの場合は、大半の人間に対して、切れているため平等性はあると言えます。

ただし、こういう人でも切れる事が出来ない人もいて、正確に言えば人を選んで切れているとも言えるでしょう。

2つめのパターンですが、人を完全に選んで怒っている人です。

このパターンが非常に多く、ターゲットにされてしまった人は、非常にストレスが溜まり辛い思いをします。

2つ目のパターンの人は、同じ失敗をしてもA君だと切れるがB君だと寛大に許すなどの行為をする場合が大半です。

そのため、一人をターゲットにして怒っている為、ターゲットにされた人は辛くて嫌な感情を抱きますが、それ以外の周りの人には寛大に接したりするために、嫌われたりはしない場合も多いです。

ターゲットを選んで怒っている人は、怒る事が正しいと思っている部分もあり「怒られなくなったら終わり」とか「怒られているうちが華」とか、自分が怒っている事に対して正当化している場合も多いと言えます。

怒りをぶつけている事に対して、罪悪感もないためどんどんエスカレートして行ったりするわけです。

そして、「お前の為を思って怒っているんだ」と説教するのが普通となります。

ただし、怒っている方なのですが、同じことを本人にしたとしたら、かなり気分を害し逆切れ出来る相手であれば切れたりします。

逆切れ出来ない相手であれば、相手に対して恨みを抱くわけです。

つまり、自分がやられて耐え切れない様な事を相手にやるわけです。

はっきり言いますが、ターゲットを選んで怒っている奴はクズだと思いますし、自分が耐え切れない事を相手にやっていると言えます。

しかし、向こうの言い分では、「怒られる奴にも原因がある」と言わんばかりの態度を取ったりもします。

いじめで言えば「虐められる奴にも原因がある」と言って、いじめを正当化する人と同じ状態を作り出すわけです。

 

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

 

 

怒る人は怒られやすい人を選んでいる

怒る人ですが、怒られやすい人を選んで怒っていると言えます。

怒ると言うと感情に任せて、怒っていると思うかも知れません。

しかし、多くの人の場合はターゲットを選んで怒っているわけです。

怒りっぽい人をみても全員に対して、怒っている人はまずいません。

学校などでもいじめっ子はいたりしますが、全員に対して虐めを行うわけではないはずです。

それと同じように仕事で怒る場合も、ターゲットを決めて怒っているのが普通です。

怒られる方は、一人だけ怒られる為にどんどん自信も無くなっていきますし、ストレスが溜まっていくわけです。

こうなると会社に残らずに、やめてしまった方がいい場合も多いです。

実際に自分は会社を辞めずに残ったわけですが、得る物は何もありませんでした。

 

怒られやすい人がストレスで鬱になるまで

実際に自分は鬱にはなりませんでしたが、ストレスはかなり酷かったです。

しかし、会社を辞めずに頑張って働きましたが、次のような感じになってしまいました。

さらに、続けていたら完全に鬱になっていたでしょう。

怒られるから一生懸命働く→ある程度、仕事が出来るようになる

→仕事が出来るようになった分だけ怒られる範囲が広がる→待遇は変わらない

→怒られるのでさらに仕事をやる→さらに仕事が増える

→無料残業と無料の休日出勤で休みが無くなる→さらに仕事が増える

→休んでいる人の方が給料が良い事に気が付く→頑張っても無駄な事に気が付く

→病む→病むとさらに怒られる

→辞表を出すが辞めさせてくれない→出口が見えない状態に絶望する→さらに病む

この様な状態になっていくわけです。

自分の場合は、救ってくれる人がたまたまいたお陰で、最終的に会社を辞める事が出来ましたが、あのまま続けていれば自殺していた可能性もあるでしょう。

因みに、辞表を出した時に「この会社を辞めたら絶対に後悔する」と言われましたが、1回も後悔する事はありませんでした。

むしろ辞めなかった事を後悔したわけです。

 

関連記事:無気力になる人の原因と特徴と克服方法【カギは容姿にあり】

関連記事:親に感謝できないのは、自分の顔がブサイクだから!?

 

怒られない人になる

私は会社を辞めて次の会社に行ったわけですが、そこでもやはり怒られました・・・。

基本的に私は、怒られやすい体質らしく、どこに行っても責任を取らされてしまい怒られてしまうわけです・・・。

しかし、2番目の会社は遅くても夜の8時には帰る事が出来たのと、休日は保証されていたため、何とか持ちこたえる事は出来ました。

話を戻しますが、怒られる人は「怒られない人」に変わる必要があるわけです。

怒られない人になるには、外部要素と内部要素の二つが重要だと言えます。

 

怒られない人になるための外部要素

外部要素と書きますが、怒られ役にされてしまう人の特徴で、ブサイクな顔をしていると言うのがあります。

これに関しては、差別だと思うかも知れませんが、会社などでイケメンだけど、怒られ役という人はまずいないのではないでしょうか?

怒られてばかりの人は、イケてない感じがする、外見弱者が大半だと言えます。

実際に、自分も色々な人を見てきましたが、イケメンは重用されて出世も出来ますし、上司も気を使って優遇する事が多いです。

それに対して、ブサイクは外見が悪い為、舐められてしまい怒られ役になってしまいます。

外見を徹底的に向上させる事で、舐められる事が無くなり怒られ役から脱却で来たりします。

ただし、怒られ役で既に舐められているような人が、髪型や服装だけをお洒落にしてしまうと「似合わね~」とか「仕事も出来ないのに」とか、やっかみを受けるのはほぼ確実でしょう。

そのため、外見を整える場合は髭脱毛や肌など、そういう部分から地道に行う様にしましょう。

1年ほど前に知り合った人がいまして、過去に私のような境遇だった人がいました。

しかし、その人は外見を徹底的に上げる事で、転職した時に怒られ役にならなかったと言っていました。

私と出会った時は、既に外見力を高めた状態だったために、昔、いじめられっ子だったとか、そういう面影は一切ありませんでした。

確かに、口下手な部分は残っていましたが、外見で言えばホストかと思えるほどだったわけです。

昔の写真を見ると、余りにも変わっていてビックリしたほどでした。

因みに、彼は整形をしたわけではなく、美容に力を入れて髭脱毛、化粧水、肌質改善、美容クリーム、炭酸パックなどをやっています。

それだけで、女の子にもモテる様になりましたし、会社でも全く怒られずに、新しい会社では親切に接してくれるようになったと言っていました。

さらに、外面を磨く前は、仕事も教えてくれないとか、質問すればすぐに怒られるなどもあったと言っていましたが、外面を磨くようになってからは、仕事もちゃんと教えてくれるようになったと言っていたわけです。

自分もそうだったのですが、外見を磨く事によるメリットを全く気が付いていなかったと言っていたのが印象的でした。

外見を磨く事で、怒られ役から怒られない人に変わる事は可能だと言う事です。

ただし、外見ですが、服装と髪型であれば、直ぐに返る事は可能ですが、肌などに関しては、まともにやっても結果が見え出すのに1カ月、肌が綺麗になったと言われる様になるのに、3カ月ほど掛かります。

しかし、頑張ってやっていれば1年で10歳ほど見た目年齢が若返る事は可能です。

実年齢マイマス10歳に見られるだけでも、怒られなくなる効果は高いと言えます。

 

関連記事:人間関係がうまくいかない場合、改善するのは外見である

 

怒られない人になる為の内部要素

怒られない人になる方法の内部要素ですが、あくまで外部要素である外見を磨いた事を前提に書いています。

内部要素は、心も持ち方についてのお話しですが、外面を鍛えていない状態で、心を鍛えようとすると必ず失敗します。

過去の自分は、怒られやすいのは自分が弱いからだとか、心の問題だと考えていました。

しかし、心に関する本やマインドセットなどの本を読みましたし、セミナーにも参加しましたが、その時だけは気分は高揚しますが、結局は変わる事はなかったと言えます。

現在は、まだまだかも知れませんが、ある程度、外見は整ってきて、同年代の中では一人だけ若者がいるかの様な状態でもあります。

女性との関係を持った人数も、同年代の中でも多い方で、さらに未だに10代、20代をゲット出来る事もあり、舐められる事はまずありません。

おっさんになっても若い女性を口説けると言うのは、舐められない要素の一つとなります。

こうなってくると、心に関しても思う所が出てきたわけです。

怒られない様にすると言うと、「反論しろ」とか「言いたいことを相手にガツンと言え」と言う人もいます。

これに対してですが、余りにも人に対して反論をしてしまうと、人間関係はギクシャクするものです。

さらに、全く反論しないと舐められてしまい怒られ役となります。

そのバランスを取る事が大事です。

素直な人ほど言われた事を真に受けると、0か100になってしまいがちです。

しかし、世の中には、50もあれば70もあるわけです。

分かりやすく言えば、怒り過ぎてもいけないし、怒らな過ぎてもいけないわけです。

中庸と言うこの思考を身に着ける事が大事だと言えます。

ただし、舐められるに関しては絶対に舐められてはいけません。

舐めてくる相手に対しては、ガツンと言ってやった方がよいでしょう。

しかし、外見が整って来ると、そこまで舐めてくる相手はいなくなります。

自分に危害を加えない人に関しては、バランスを上手く調整して欲しいと思います。

この考えについては、お話しをすると長くなるため、どこかの機会で詳しく書こうと思っています。

ただし、外見を整ってないと意味がない話なので、まずは外見を整える事が大事だと言えるでしょう。

 

関連記事:自己嫌悪は消えない!中庸を意識して見た目を良くするがベスト!

 

怒られ役になっては行けない理由

怒られ役にはなってはいけない理由が、ちゃんと存在します。

怒っている方は自己満足で言っているか、あなたを舐めて掛かってきているかのどちらかでしょう。

しかし、あなたが怒られ役になる事は、会社としてもよくありません。

問題が起きるという事は、業務において欠陥があると言う事です。

そこに、怒られ役がいると、怒られ役のせいになってしまい、本当に悪い部分が改善されません。

これが問題なわけです。

ちなみに、私が最初に行っていた会社ですが、倒産して潰れています。

なぜ潰れたかと言えば、業務の改善をやらなかった事も原因でしょう。

そのため、他社と比べるとコスト意識が低く、太刀打ちできなかったようです。

さらに、納期も遅れますし、結局は親会社が乗り込んできて、業務を片付けるなどをしたようですが、親会社の社員は、私を怒っていた人などは、ダメな奴に見ていたという話も聞きました。

結局、怒られ役がいると、問題があった時の失敗を全て背負わされてしまい、本来の悪い部分を治す事が出来ないのは、会社としても問題なわけです。

全体的な事を考えてみても、怒られ役がいて罪を被るのはよくないでしょう。

やっぱり、会社の仕事となれば本当の問題点に目を向けて改善しなければなりません。

それを怒られ役を作っておいて、怒られ役が責任を被っているようでは、会社の未来はないでしょう。

怒られない為には、最初に報告しておくとか、報・連・相と呼ばれる報告・連絡・相談をしっかりとやるなどのテクニックもあるようですが、やはり最強は外見を磨く事です。

因みに、ブサイクの状態で報連相を行った場合は、ウザがられる事すらあります。

さらに、報連相をしないと、これまた怒られるわけです。

こういう意味不明な状態が起きる場合もあり、やはり外見を磨く事は全ての基本になっていると言えます。

怒られ役になっても、何の得もないので外見を磨いていきましょう。

尚、1回怒られ役になってしまうと挽回が難しい事も多いので、転職も視野に入れて行った方が良いかも知れません。

しかし、次の職場までには、外見はしっかりと整えておくべきです。

人は見た目通りの扱いをされるのが普通で、ブサイクのまま行けば怒られ役になってしまう可能性が高いと言えます。

 

関連記事:仕事のミスで見せしめにされるのは外見弱者と気が弱い奴!

関連記事:【人は見かけによらない】は99%嘘!人間は見た目通りの扱いをされる

 

仕事:仕事に関する記事一覧はこちらから

カテゴリ:外見が悪いと人生は上手く行かない

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-仕事

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.