顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

成功法則

メラビアンの法則が【大半の法則や効果を支配】する!!

更新日:

スポンサーリンク

メラビアンの法則というのをご存知でしょうか?

心理学の世界では、非常に有名ですし、ビジネスパーソンの間でも知っている方は多いはずです。

しかし、メラビアンの法則を軽視している人が、非常に多い現実があります。

世の中には、様々なビジネスの法則や〇〇効果など心理学を使った成功法則がありますが。

それらの多くの法則や効果を支配するのがメラビアンの法則です。

この事実に気が付かないと、大半の法則や効果は役には立ちません。

なぜ、これほどまでにメラビアンの法則を重視しなければいけないのかを解説します。

 

関連記事:内面磨きを重視する事は93%を捨てる事になり必ず失敗する

 

 

 

メラビアンの法則とは

メラビアンの法則を知っている人は非常に多いはずです。

名前から見ると、非常に難しそうに感じるかも知れませんが、実際のメラビアンの法則はいたってシンプルです。

人が物事を判断する時の、評価基準は外見が55%、声のトーンや耳から聞こえる情報が38%、話の内容が7%です。

つまり、どんなに素晴らしい事を話したとしても、外見が悪く話し方も悪ければ、7%しか評価されない事になります。

ビジネスのプレゼンなどでも考えてみると、話の内容よりも、如何にして外見を整えて、上手に話す事の方が大事となります。

実際に多くの会社でも、評価される人は決まって外見がよく、声もしっかりとしている人ではないでしょうか?

実際に、私も数多くの会社を見てきましたが、評価されるのは外見や説明の上手い人でした。

もちろん、稀に例外はありますが、多くの場合で外見と話し方などで大半は決まってしまうわけです。

尚、メラビアンの法則の名前の由来ですが、実験を行ったアルバート・メラビアンの名前に由来しています。

メラビアンの法則は様々な解釈で説明されている場合がありますが、基本は見た目55%、声と話し方38%、その他7%は変わりません。

 

 

 

大半の法則はメラビアンの法則に支配されている

当サイトでも、「ハロー効果」や「バンドワゴン効果」など心理学のついての法則も紹介してきました。

しかし、世の中には、様々な法則が存在しますが、恩恵を受けられる人は「メラビアンの法則」に適した人だけだと言う事です。

ハロー効果と言うのは、一つの能力により評価される事を指します。

例えば、「東大卒」と聞いた途端に「頭がいいから仕事も出来るはず!」と評価が上がったりする事です。

しかし、ハロー効果で最も効果が高いのは、外見が優れていると言う事でしょう。

イケメンで外見がよければ、「こいつは出来そうだ!」とか「頭もよさそうだ」となったりしますし、恋愛でも「頼りになりそう」と感じて女性からモテたりするわけです。

バンドワゴン効果は、「他の人が良い」と言ったものは、別の人の評価も上がると言う法則です。

これも、イケメンの場合であれば、Aちゃんがカッコいいと言えば、Bちゃんもカッコいいといいモテスパイラルに入る事になります。

仕事であっても、外見の良い人は評価される傾向があるため、会社から評価されて収入もうなぎ登りに上がっていくわけです。

しかし、これらの法則に関しての根底にあるのは、明らかにメラビアンの法則のはずです。

見た目がよくて、声もよいし、いい雰囲気が出来ているから、言葉に重みもまして評価される事になります。

中には、ピーターの法則のような出世するほど、馬鹿になるとか、メラビアンの法則と関係が無いような法則も存在しますが、多くの心理学の「法則や効果」はメラビアンの法則に帰結するわけです。

尚、日本一の金持ちと呼ばれている斎藤一人さんは、押し出しの法則を勧めていますが、これは外見を極限まで上げろと言っているのであり、メラビアンの法則を確実にこなせと言っているようなものです。

 

関連記事:押し出しの法則は効果があるし重要な事「斎藤一人さんの成功法則」

 

人間が生きていく上で最も重要な法則

これらを考えると、人間が生きていく上で最も重要な法則は「メラビアンの法則」ではないでしょうか?

他の人を圧倒するだけの、天才的な頭脳や才能の持ち主でない限りは、メラビアンの法則が一番大事だと言う事です。

これを考えれば、まずは55%を締める外見を整えない事には、始まりません。

外見を整えると言うと、男性の場合は、髪の毛を短くするとか、服装をお洒落にする位で終わってしまう人も多いです。

もう少し気を使える人になると、眉毛を整えるなどもあります。

しかし、それだけでイケメンや雰囲気イケメンになれるのであれば十分ですが、多くの場合でそうはいきません。

実際に、私は脱毛、美肌などを徹底して、さらにボイトレまで行きました。

私の元が酷すぎるのかも知れませんが、そこまでやってようやく人間関係や恋愛などが上手く回り始めたわけです。

尚、別記事でも書きましたが、美容業界の人の言うには、ブサイクよりもイケメンの方が整形をする確率が高いようです。

これを考えると、ブサメンよりもイケメンの方が外見から来るメリットが分かっていると言えるでしょう。

メラビアンの法則は、聞いて「ふ~ん」ではなく、しっかりと認識して外見や喋り方などを意識する必要があります。

 

関連記事:ブサイクよりもイケメンの方が整形している事実。

 

メラビアンの法則で仕事も恋愛も上手く行く

メラビアンの法則が真実だとすれば、「人は見た目によらない」という言葉は嘘になるでしょう。

「人は見た目によらない」は、信じられない位の能力を持った人にのみ適用されるのであって、私も含めて99%の凡人には適用されないでしょう。

特に恋愛の場合は、外見がよければ中身がクズであっても女性は寄って来る事もあります。

しかし、外見弱者の場合は、どんなに性格がよくても「いい人なんだけどさ~」で終わる事も少なくありません。

そういう状況を考えれば、もっとメラビアンの法則を今の日本人は知った方がよいでしょう。

むしろ、メラビアンの法則を全く実践せずに、社会や恋愛の場に行くというのは、パンツ一丁で戦場に行くようなものだと考えた方がよいでしょう。

外見が悪いと虐めを受けたり、デメリットが多いので、とにかく外見レベルを上げる事を心がけてください。

人生には、様々な法則が存在しますが、最重要の法則がメラビアンの法則だと私は考えています。

あなたがもし、上手く行かないと考えるのであれば、外見が原因で舐められてしまっている可能性も十分にあります。

外見を極限まで上げて、仕事も恋愛も活動する事が大事です。

メラビアンの法則を無視して、時間術や記憶術などの能力を高めても、効果は薄いと言えるでしょう。

人間の93%の評価は外見と声などで決まってしまうわけです。

メラビアンの法則は、ここまで重要にも関わらず「外見差別」などに繋がるとも考えられていて、学校でも教えてくれません。

しかし、現実社会では、これほど重要な法則はないでしょう。

 

関連記事:時間術で最も効果があるのは外見を磨く事である。

関連記事:ハゲは恋愛対象外かも知れないが諦める奴はバカ!

 

成功法則:成功法則の記事一覧はこちらから

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-成功法則

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.