顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

外見が悪いと人生が上手く行かない 恋愛 成功法則

根拠のない自信を持て!は意味なし!ウザいし迷惑なだけ!

更新日:

スポンサーリンク

「根拠のない自信を持て!」と言う人はいます。

ビジネス書や自己啓発書の中にも、「根拠のない自信を持て!」と言う人はいますし、自信を持つのに根拠はいらないと豪語する人もいる位です。

実際の世の中を見ると、度合いは違いますが確かに「根拠のない自信」を持っている人はいます。

しかし、大半の人は「根拠のない自信を持て!」と言われても不可能ではないでしょうか?

多くの人から「キモい」とか言われている男性がいきなり「根拠のない自信を持て!」と言われても出来ませんし、ウザいだけではなく迷惑に聞こえるはずです。

今回は、根拠のない自信を持てない理由と、自信を持つには何をすればいいのか?を解説します。

余談ですが、根拠のない自信を持ってやる人って、相手からするとかなりウザく見える場合も存在するわけです。

その辺りも含めて、根拠のない自信を持つ事は弊害ではないかと考えています。

 

関連記事:キモいと言われる男性の原因と特徴と対処法について

 

 

「脳は現実とイメージを区別できない」は間違い!?

ビジネス書や自己啓発書などには時として、「脳は現実とイメージを区別できない」という言葉を使います。

つまり、「成功するイメージがあれば根拠がなくても自信を持てる」という事が言いたいのでしょう。

この言葉は、実際に有名な脳科学者の人も言っていますし、事実だと思われます。

しかし、現実では難しいわけです。

根拠がない自信を持てる条件として、「成功するイメージが出来ている」事がありますが、多くの人が本当の意味で成功する自信を持てないのではないかと考えています。

実際に、自分も成功する所をイメージして、自信を付けたいと考えていた事もありますが、達成される事はありませんでした。

しかし、人というのは時として、やった事がなくても心の底から成功するイメージが湧いて来る事があるのではないでしょうか?

理由はないけど、何となく出来そうな気がする時です。

それをイメージにより意図的に作り出せば自信を持てる事になりますが、大半は表面だけの自信であり、自信がある振りをしているだけで終わります。

自信を持つまで行かないはずです。

 

 

 

根拠のない自信を持てる人の特徴

根拠のない自信を持てる人の特徴ですが、子供の頃から周りの人に認められて育ってきた人は、根拠のない自信が持てる事が多いです。

もちろん、全ての事に関して根拠のない自信を持つ事は出来ませんが、根拠のない自信を持てる幅は広いと言えます。

女性に対して、学生時代からモテて来たような人であれば、初対面の女性であっても「口説く自信がある」となるはずです。

他にも、学生時代はスクールカーストの上位にいて、生徒からも教師からも一目置かれて認められてきたような人であれば、根拠のない自信を持ちやすいと言えます。

長年にわたり承認欲求を得て来た人であれば、自分の行動に対する成功体験が積まれているわけであり、根拠のない自信を持つ事が可能でしょう。

因みに、外見がさほど良くなくても、モテる男性がたまにいますが、そういう人は学生時代にイケてるグループにいて、モテていた人が多いです。

そういう人は、小さい頃からの人格形成の段階において、自信を持った人物に成長して行くのでしょう。

 

コミュ障、ブサイク、怒られ役が根拠のない自信を持てるわけがない

それに対して、学生時代は虐められていたとか、スクールカーストの最底辺にいたような人の場合は、根拠のない自信を持つのは難しいはずです。

コミュ障とかブサイク、いじめられっ子などは、周りの人から邪険に扱われてきたわけであり、「根拠のない自信を持て」と言われても、持てるわけがありません。

コミュ障でブサイク、ハゲ、チビ、デブの人がいたとします。

その人が「根拠のない自信を持て!」と言われて、心の底から自信を持つ事が出来ますか?という話です。

例え、根拠がない自信を持つようにして、自信があるように振る舞い、女性に接したとしても、恋愛では上手く行かないでしょう。

そしてまた、失敗するわけであり、ますます根拠のない自信を持つのに遠ざかるわけです。

学生でも社会人でも同じ行為をしても、相手の反応は変わって来るのが普通と言えます。

例えば仕事で失敗した時にA君の場合は「上司から怒鳴られる」わけですが、B君の場合は「改善すべき部分が分かった」と感謝される事すらあるわけです。

この場合ですが、A君の場合は根拠がない自信が持てない事が多いですが、B君の様な人の場合は「根拠がない自信が持てる」場合が多いという事です。

根拠のない自信を持つには、今まで積み上げてきた実績と大きく関わっている事になります。

 

根拠のない自信を持ては、ウザいし迷惑なだけ

根拠がない自信を持て!で自信を持つ事が出来る人は、今までに成功体験の積み上げがあった事が条件なわけです。

まとめると下記の様な条件が必要となります

多くの人に承認されて生きて来た

劣等感がない(少ない)

それにも関わらず「根拠のない自信を持て!」と言われても多くの人からすれば「ウザい」だけであり迷惑なはずです。

普段、会社で怒られ役とか、上司から罵倒されている様な人が、読書などをして根拠のない自信を持とうとしても、無理というものでしょう。

さらに、20代、30代、40代と自信がない期間が続いていた人ほど、自信を持つのは難しい傾向にあります。

因みに、「40代で年齢=彼女なし」とか、そういう人が女性に対して、自信を持つと考えた場合には、不可能ではありませんが、かなり苦戦しますし、それ相応の努力は必ず必要になります。

自信と言うのは、簡単に持つ事は出来ないわけです。

「むしろ一瞬で自分に自信を持つ事は可能だ」と言う人がいたら、詐欺だと思った方がよいでしょう。

 

自信を持つには、最初は根拠がいる

今回のお話から、「根拠のない自信を持て!」が如何に、不可能かは分かったかと思いますし、実際に持とうとしても難しい事が分かるのではないでしょうか?

学生時代は、虐められていて就職してからは、批判ばかりされている自分は、一生自信を持つ事が出来ないのか?と思うかも知れません。

中には、絶望してしまった人もいるでしょう。

しかし、人間というのは、変われるものであり、自信を持つ事は可能です。

ただし、注意したいのが年齢が上になればなるほど、自信を持つのは難しい事になります。

よって、出来る限り早く行動を起こし、自信を持つ必要があるわけです。

最初に言っておきますが、自信を持つには根拠が必要です。

 

外見レベルを極限まで上げる

江戸時代よりも前の時代であれば、家柄などが非常に重要だったわけです。

しかし、現在の世の中では家柄よりも、見た目が一番重視される事が分かってきています。

職場では男性であっても「顔採用」が当たり前の世の中ですし、イケメンとブサイクで生涯年収で5000万を超える差が付く事も分かってきています。

それを考えれば、外見レベルを上げる事は重要なはずです。

男性が外見レベルを上げると言うと、髪型をお洒落にするとか、服装をお洒落にする位しか思い浮かばない人が多いと言えます。

他にも、無精ひげを剃るとか、その程度しか思い浮かばない人もいるかも知れません。

しかし、多くの人がそれだけでは、イケメンになれませんし、女性から見て恋愛対象にもならないわけです。

当サイトでは、くどいほど伝えていますが、青髭があれば髭脱毛を行い、化粧水や美容クリームを使い肌の質を徹底的に向上させます。

20代で若いからと考えて、肌に対して何もしない人がいますが、それだと元からのイケメンでない限りは、カッコよくはなれないわけです。

恋愛で言えば女性は化粧をしますから、肌に対してかなり気にしているという事であり、男性の肌も非常によく見ています。

その事から、女性からモテる為には肌の質を上げる事が重要だという事です。

他にも、頭がハゲて来ていて、髪型で隠しようがないのであれば、ウィッグを被ったり、身長が低ければシークレットシューズを履いたり、身長をかさましする為のインソールを何枚もいれる必要があります。

他にも、お腹の脂肪が多いとか、太っているのであればダイエットをする必要がありますし、痩せるための努力をしなければいけません。

そうした努力を地道に続けて行った結果として、イケメンや雰囲気イケメンになれるわけです。

ここでイケメンや雰囲気イケメンになる事が出来れば、ようやくスタートラインに立てる事になります。

これが自信を持つための第一歩と考えましょう。

ただし、20代と40代では老化の具合もありますし、同じではありません。

40代の方が当たり前ですが、外見レベルの向上に苦労する事になります。

1日遅れれば、その分だけ苦労が増える事になるわけです。

そのため、出来る限り早く外見向上のための行動を起こすべきだと言えるでしょう。

 

女性との経験人数を増やす

外見がよくなったら、次は女性との経験人数を増やしていく事も考えましょう。

女性との出会いを増やしていき、多くの女性と経験を持つ様にします。

男性の自信と女性からモテるというのは、大きくリンクしていまして、女性にモテる男は男性からもリスペクトされやすいわけです。

実際に、自分は同年代の中では、現在では自信がある方だと感じています。

その原因が40代になっても、10代、20代の女性を口説けるのが大きいと感じています。

実際に、昔モテていた人でも40代になるとモテなくなってしまう事が多いですが、その中で見た目は20代に見えるようですし、未だに10代、20代を口説けると言うのは自信になっています。

周りの人がキャバ嬢がどうとか言っていても、自分にとってみれば街中がキャバクラみたいなものですし、キャバ嬢を街中で声を掛けて、その日のうちにゲットした事もあります。

これらは多くの40代の男性が難しい事であり、自分は出来るというのが自信になっているわけです。

もちろん、私よりもモテる人は世の中には沢山いますが、同年代で考えれば大半の人を圧倒する実績があります。

実際にモテていると言う根拠がある事で、自信があるわけです。

女性との経験人数は15人を超える事が出来れば、周りの人よりも恋愛経験は多くなります。

 

 

自信には根拠と実績が必要

今回のお話の結論なのですが、根拠がない自信を持てと言われても無理だという事が分かったのではないかと思います。

江戸幕府を開いた徳川家康の重臣である本多忠勝は、「自信を持つには見た目から入れ!」と言っているわけです。

その言葉は真理であり、自信を持つには、見た目の向上が必須条件と言えるでしょう。

外見がよくないと、そもそも評価されない為に何をしても意味がありません。

普段会社で、怒られ役となっている様な男性の場合であれば、自信を持つのはかなり難しいという事です。

自信を持つには、根拠と実績が必ず必要であり、それらを確実に積んでいった結果として、劣等感が無くなり自分が優れた人物だと思えるようになり、「根拠がない自信」が生まれる事になります。

それなのに根拠と実績がゼロなのに、いきなり「根拠のない自信を持て」と言うのは、そこら辺の野球少年に向かって、いきなりメジャーリーグで投げろ!と言っている様なものでもあります。

自信を持つには、段階を踏む必要があるという事です。

根拠のない自信を持ては、基本的に役に立たない言葉だと考えた方がよいかと感じています。

瞬間的な心の処方箋にはなっても、長続きはしませんし、吹けばすぐに飛んでしまうような自信だと言えるでしょう。

 

恋愛:恋愛についての記事一覧はこちらから

成功法則:成功法則に関する記事一覧はこちらから

カテゴリ:外見が悪いと人生が上手く行かない

 

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-外見が悪いと人生が上手く行かない, 恋愛, 成功法則

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.