顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

少子化対策

少子化をイケメンに任せたと思っている方へ

更新日:

スポンサーリンク

「少子化をイケメンに任せた」と思っている方がいるようです。

本気で思っているのかは分かりませんが、ある意味、投げやりになっているような気もします。

確かに、男女の恋愛を考えればブサメンよりもイケメンの方が圧倒的に有利に出来ているわけです。

それを考えると、男性であれば女性に全然相手にされない自分よりもイケメンに恋愛を任せて、国の少子化対策も行われればいいという感じなのでしょうか・・・。

しかし、自分が思うにですが、少子化というのは、防ぎようがない様に感じるわけです。

全体的に、子供が少ないと言う流れは今後も続きますし、2020年以降は、女性の半分以上が50歳だとも言われている為、超高齢化社会が来ることは確実です。

少子化と言う波は、もちろん私が何とかしようと思っても無理だと思います。

ただし、あなた自身が女性にモテるようになり、子供を作ったりする事は可能だと考えています。

結論をまとめれば、少子化の流れは変わりませんが、あなたがイケメンや雰囲気イケメンになる事さえできれば、彼女を作ったり、結婚をしたり子供も作る事も可能だという事です。

少子化とイケメンについて考えれながら、今回はお話していきます。

尚、上の画像は合計特殊出生率の動きです。

これを見ても分かりますが、女性は子供を産まなくなっていますし、日本の少子化対策に効果が出ていない事が分かります。

 

関連記事:40代男性で20代女性を口説ける人と口説けない人の違い

 

 

 

日本の少子化対策はイケメン向き?

日本は少子化だ!少子化だ!と男十年も前から騒いでいるわけです。

しかし、現状は少子化がますます悪化していて、手の打ちどころがないような状態になっている様にも見えます。

国の少子化対策を見てみると、「イケメン向き」の少子化対策にも思えます。

日本の少子化対策の特徴として、既に結婚したりしている人に子育てがしやすい環境を整えて、子供を多く産んでもらおうという政策だからです。

つまり、結婚する人を増やして、子供を増やそうという政策ではないと言えます。

結婚をするとなると、ブサイクよりも圧倒的にイケメンが有利なわけです。

ブサメンの場合は、結婚どころか彼女すら出来ない事も非常に多いと言えます。

それを考えると、「結婚している=イケメンが多い」図式が成り立つ事になります。

日本の少子化対策は、「結婚している人に子供を増やしてもらう」なわけですから、イケメン向きの少子化対策とも言えるでしょう。

日本の少子化対策は、自由恋愛を基本としています。

それ故に、イケメンが圧倒的に有利な状況になってしまう現実があります。

 

関連記事:日本の少子化対策が効果なしの決定的な理由

 

 

 

ちょっと寂しい気がする

「少子化イケメンに任せる」に関してですが、ちょっと寂しい気もします。

少子化というキーワードが出ると言う事は、国の事について考えたりしていると言う事なのでしょう。

日本は確かに、人口も減っていますし、社会の流れとして恋愛格差や顔面格差などが起きている現実があるわけです。

実際に、今の日本では外見弱者では恋愛は上手く行きにくいと言えます。

しかし、だからと言って「少子化をイケメンに任せる」というのは、ちょっと寂しい気がします。

少子化について、考えるわけですから、国のこの先の事を憂慮しているのかも知れません。

それであれば、あなただけでも恋愛や結婚が出来るような体質になればいいと思うからです。

少子化と言う全体的な流れは変えるのは難しいかも知れませんが、あなた一人くらいであれば恋愛や結婚が出来る体質になる事は十分に可能です。

 

関連記事:男は顔じゃないは嘘【信じた時点で負け】

 

少子化を危惧する以前にする事がある

少子化を危惧している人も多いのかも知れません。

もし、あなたがバリバリモテまくっていて、恋愛も上手く行っているし結婚もしていて、子供がいるのであれば、少子化問題を危惧してもいいのかも知れません。

しかし、あなたがもし女性からモテないとか、ブサメンで女性から男として見られないのであれば、まずはあなたが女性からモテる体質に変わるべきです。

そうした上で、日本の少子化問題について考えるべきでしょう。

自分が上手く行っていないのに、少子化問題について考えるのは、順番が違っていると思うからです。

普通で考えれば、少子化問題で悩むよりも「まず自分が結婚して子供作れよ!」と思われても不思議ではありません。

まずは、自分が満足いく恋愛をする事から始めるべきでしょう。

そのためには、外見レベルを上げる事が大事です。

 

関連記事:ブサイクが幸せになれない理由

 

9割以上の男性がイケメンや雰囲気イケメンになれる

実際問題として、イケメンや雰囲気イケメンであれば、9割以上の男性がなる事が出来ると私は感じています。

実際に、私の知り合いでも外見を磨き始めて、全員が明らかに外見のレベルは上がりましたし、3カ月くらいで驚くほどカッコよくなってしまった人もいるわけです。

多くの人の頭の中に「外見は整形をしないと変える事が出来ない」と認識されています。

しかし、整形をしなくても、多くの方がイケメンや雰囲気イケメンになれるわけです。

この様に外見レベルを上げていけば、「少子化をイケメンに任せた」と考える必要は無くなります。

ただし、大半の人がイケメンや雰囲気イケメンになれても多くの人がやり方を知らない事に問題があるわけです。

自分も脱毛して、肌を徹底的に整えた事で、見た目も若返りましたし、イケメンになったと言われる事も出て来ました。

正しい美容を行えば、あなた自身がイケメンになる事が可能だと言う事です。

少子化をイケメンに任せるという考えであれば、あなたがイケメンになれば「あなたが少子化を任せられる人」にもなるわけです。

日本の少子化は絶望的に語られる事も多いわけですが、やる事を分かっていれば、あなた自身が絶望する必要はありません。

逆に言えば、多くの方がイケメンになる方法を知らないわけですから、あなたが女性を独占する事もある意味可能だと言う事です。

 

関連記事:恋愛弱者のブサイクがモテる男になった方法

 

少子化対策:少子化対策の記事一覧はこちらから

 

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-少子化対策

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.