顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

少子化対策

少子化はモテない男性が原因で引き起こされるのか?

スポンサーリンク

少子化が問題になっています。

日本でも30年ほど前から、こうなる事は分かっていたのにも、関わらず有効な手段は打てていない状態です。

少子化問題ですが、「モテない男性が原因」と考えている人もいるようです。

これに関しては、一理あるかなとは私自身も思っています。

しかし、モテない女性にも原因があるのではないか?とも考えられるわけです。

さらに、自由恋愛に男女共に対応出来ていない事が少子化の要因とも考えらます。

今回は、少子化がモテない男性によって、引き起こされているのか?について考えてみたいと思います。

 

関連記事:日本の少子化対策が効果なしの決定的な理由

 

 

 

少子化はモテない男性が原因なのか?

少子化はモテない男性が原因だとも考える人もいます。

モテない男性は女性にアプローチしないし、女性からも相手にされないから結婚できずに少子化が促進されるという考えなのでしょう。

草食系男子や絶食系男子なども時には避難される事もあります。

 

モテない男性とは、どのような人なのか?

モテない男性が少子化を作ると言いますが、そもそもモテない男性はどの様な人なのでしょうか?

モテない男性を考えると、外見弱者のブサイクだと言えます。

イケメンの場合は、女性の方からアプローチされたり、少し頑張るだけで彼女が出来たりするのが普通です。

それに対して、ブサイクの外見弱者の場合であれば、彼女を作るにしても、かなりの労力と努力がいる場合もあります。

さらに、社畜だとか、時間が無い状態であれば、恋愛するのはかなり難しいと言えるでしょう。

モテない男性というと、口下手、性格がネガティブ、服装がダサい、口臭がきつい、体臭が臭いなども上げられますが、最大の理由は顔が悪いと言う事にいきつくはずです。

イケメンでモテない人は、まずいないのではないでしょうか?

 

 

 

イケメンばかりになれば少子化は無くなるのか?

私は、モテない男性は外見弱者のブサイクが原因だと解説しました。

しかし、イケメンだらけになれば、少子化は解決するのでしょうか?

これについても考えてみました。

女性も美女だらけになる必要がある

外見弱者のモテない男性が消えて、イケメンだらけになれば少子化は解消されるのか?ですが、それだけでは少子化は無くならないはずです。

男性がイケメンだらけになっても、女性の方がブスばかりであれば、少子化は解消されないでしょう。

イケメン男性がブスの女性に対して、アプローチをするとは思えないからです。

それを考えると、女性も美人にならなければ、少子化問題は解消されないと感じています。

モテない男性が少子化を作り出すと言いますが、裏を返せばモテない女性も少子化を作り出している原因になっているはずです。

 

美男美女にだらけになれば少子化は解消されるのか?

さらに、話を進めて日本の男性と女性が、美男美女だらけになったとします。

そうなると、少子化は解消出来るのかも知れません。

実際になってみないと分からないのですが、解消出来ない可能性もあるかと思います。

美男美女の中でも、さらに上位の2割位がモテて、残りの8割がモテない可能性もあるからです。

しかし、その反面で美男美女が増えれば、第一印象で落とされる事は無くなりますし、ある程度の少子化対策になる可能性はあります。

あと、日本中の男女が極限まで外見レベルが上がれば、外見よりも内面が重視される時代になる可能性もあるでしょう。

この辺りは、なってみないと分からないので何とも言えません。

 

自由恋愛に対応出来ていないのが少子化の原因

少子化の原因ですが、自分の考えでは「モテない男性が原因」と言うのもありますが、自由恋愛に対応出来ていないと言うのがあります。

昔の日本であれば、付き合った人数がゼロでも、お見合い結婚により相手を紹介して貰えて、結婚が出来たわけです。

今でいう、陰キャであっても仕事にちゃんと行っていたりすれば、世話をしてくれる人がいて結婚が出来ました。

他にも、仕事ばかりやっている様な社畜であっても、お見合いにより結婚が出来たわけです。

しかし、現在では仕事ばかりの生活では、イケメンを除いて彼女を作る事が出来ませんし、黙っていても女性の方からやってくる事はありません。

自由恋愛の世界では、恋愛をする為の時間を作り行動を起こさなければいけないわけです。

さらに、結婚するためには、「モテる男性」にならないといけません。

恋愛をしなければ彼女は出来ませんし、結婚も出来ないからです。

尚、日本には「人は見かけによらない」とか「男は顔じゃない」などの主張が多い国でもあります。

仕事でも恋愛でも、日本は外見で人を判断している国でもあるのに、何故か綺麗ごとも多く言われている国でもあります。

さらに、実際には大して役に立たないような恋愛ノウハウなども蔓延しているのが要因と言えます。

それでいて自分の外見を重視する男性が、少ないのも少子化の一因にはなっているでしょう。

自由恋愛や恋愛結婚が主流になるのは、日本では初の事でもありますし、それらも少子化と大きく関わっています。

 

関連記事:恋愛結婚で少子化になるのは当然【日本で初めての試しみだから】

 

 

自由恋愛を勝ち抜くには

少子化問題ですが、社会の全体を変えてモテない男をモテる男に生まれ変わらせるのは難しいと考えています。

私がここで如何に、少子化問題を解消するには顔面を鍛える事だ!と叫んだとしても、少子化問題の解消は難しいでしょう。

現在の結婚事情で言えば、自由恋愛のルールで勝ち抜かなければいけません。

自由恋愛を勝ち抜く方法ですが、このブログの読者であれば、既に分かっているかと思いますが、外見を徹底的に鍛えてください。

外見が悪いと恋愛のスタート地点にも立てない状態ですし、女の子に生理的に無理と判断されれば、そこからの挽回は不可能です。

第一印象で大半の恋愛は決まってしまいますし、そこから逆転するのは難しいと言えるでしょう。

尚、ブサイクでも挽回するノウハウが売られている場合もありますが、それらは実際には机上の理論になっている場合が多く役立ちません。

話を戻しますが、自由恋愛の社会を勝ち抜くには、とにかく外見を磨いてください。

青髭は女性の反応を落とすので髭脱毛をしたり、肌が荒れていたりニキビ跡が残っているだけで、女性の反応は落ちるので、化粧水、美容クリームなどを徹底的に使い肌を鍛える事が大事です。

自由恋愛の世界においては、イケメンか雰囲気イケメンのどちらかにならなければ、多くの場合で恋愛は苦戦する事になります。

あなた一人が外見レベルを向上させて、モテる男になったとしても少子化問題は解消される事はないでしょう。

しかし、女性にモテる様になった方がリア充になれますし、人生は楽しくなるはずです。

恋愛では外見が一番大事なので、徹底的に磨いていきましょう。

社会全体を変える事は出来なくても、あなただけは変える事が出来るはずです。

 

関連記事:彼女いらない・めんどくさいと言う男性心理と本音を解説!

関連記事:彼女いない歴=年齢(30代、40代)の男性が彼女を作る方法

 

少子化問題:少子化に対する記事一覧はこちらから

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-少子化対策

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved.