顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

少子化対策 恋愛

彼女いない歴=年齢(30代、40代)の男性が彼女を作る方法

更新日:

スポンサーリンク

「彼女いない歴=年齢」という30代、40代の男性が年々増加しています。

恋愛格差が広がった事で、モテない男性が増えてしまった結果とも言えます。

30代、40代になっても彼女いない歴=年齢の人は、出会いがなかったとか、仕事が忙しくて恋愛をしている暇がなかったと言う人も多くいます。

30代、40代の彼女が出来ない人が集まったりすると、「恋愛だけが人生じゃない」とか「結婚だけが人生じゃない」と言う人もいるわけです。

確認したわけではありませんが、この人たちの中には、彼女いない歴=年齢の人も含まれていると思いました。

今回は、30代、40代の彼女いない歴=年齢の人が、どういう行動をすれば彼女が出来て、恋愛が出来る体質になれるのかを紹介します。

因みに、30代、40代で「彼女いない歴=年齢」の人の特徴を言えば、外見が悪い、イケてる雰囲気がないで片付く事が多いです。

尚、今回のお話は20代の男性にも、通じる話でもありますし、読んでおいて損はないでしょう。

少子化とも密接に関わっているとも言えます。

さらに、30代、40代になっても彼女いない歴=年齢がバレると引かれる事も少なくありません。

今回は、彼女いない歴=年齢(30代、40代)の男性が彼女を作る方法を紹介します。

 

関連記事:恋愛結婚で少子化になるのは当然【日本で初めての試しみだから】

関連記事:若者の恋愛離れの原因は、大きすぎる外見格差だった・・。

関連記事:恋愛格差が蔓延する理由

 

 

 

彼女いない歴=年齢の人の割合

彼女いない歴=年齢の男性の割合ですが、明治安田生活福祉研究所が出したデータによると下記のようになっているとされています。

20代男性 53.8%
30代男性 38.0%
20代女性 34.0%
30代女性 25.7%

参照:明治安田生活福祉研究所

彼女いない歴=年齢の40代のデータがないのですが、一説によれば男性は30%位だとか、女性は20%だとも言われています。

しかし、こういうデータは見栄を張って1回も付き合った事が無くても、付き合った事があると書いてしまう人もいるかと思われます。

そのため、実際にはもう少し「彼女いない歴=年齢」の人の割合が多いのかも知れません。

このデータで考えれば、30代、40代で「彼女いない歴=年齢」の人が3人に1人位いる事が分かります。

女性の方が「彼氏いない歴=年齢」の割合が低いのは、一人の男性が複数の女性と付き合っていたり、男性が性欲に負けて女性に手を出してしまうなどの現象もあるようです。

これを考えれば、「彼女いない歴=年齢」の人は、皆が思っている以上に多いと言う事でしょう。

 

 

 

彼女いない歴=年齢の30代、40代は恋愛対象になるのか?

彼女いない歴=年齢の30代、40代の人が女性から見て恋愛対象になるのか?という問題があります。

データ上は3人に1人は、「恋愛対象にならない」としています。

その理由としては、女性の扱いになれていなさそう、人間的に問題がありそう、魅力を感じないなどが多いです。

実際に、彼女いない歴=年齢のまま来てしまったわけですから、女性のいう事も最もだと感じています。

彼女いない歴=年齢の人は魅力不足で、彼女が出来ない事が多いからです。

20代で女性と付き合った事がない人の場合は、「彼女いない歴=年齢」でも構わないと言う人は多いのですが、30代、40代となると女性はシビアな視線を向けます。

中には、30代、40代になっても彼女いない歴=年齢の場合は、「ありえない」とか「ドン引き」されてしまう事も少なくありません。

誰も女性が付き合いたいと思わなかったと見られてしまい、「価値がない男」と見られてしまう場合も多いようです。

 

彼女いない歴=年齢の人の特徴

30代、40代にもなって彼女いない歴=年齢の方の特徴ですが、多くの事が言われています。

奥手で女性に対して、積極的になれていないから彼女が出来ないとか、清潔感が足りないなどもあるとされています。

他にも、自分に対して自信がないとか、コミュニケーション能力が低い、女性に対する理想が高すぎるなどもよく言われている事です。

意外な理由としてはマザコン、ナルシスト、女性に対して興味がない、プライドが高すぎる、趣味に没頭しているからなどもあります。

しかし、多くの場合でそれらは一部の原因でしかなく、的がズレていると言えます。

「彼女いない歴=年齢」の最大の原因は、「イケてる雰囲気がない」のと「外見が悪い」に集約されるはずです。

さらに、恋愛を舐めていると言うのもあるでしょう。

恋愛を舐めていると言うのは、「いつかいい人が現れるんじゃないか」と何となく、天使の出現を待っているような状態です。

実際に、顔面レベルが普通程度であったとしても、彼女を作ろうと思い行動してみると、多くの人が女性から相手にされずに「こんなに大変だとは思わなかった」という事になります。

もちろん、中にはコミュ障や虐められていたりして「彼女いない歴=年齢」という人もいますが、実際にはコミュニケーションスキルがないのではなく、イケてる雰囲気が足りないから、女性から恋愛対象にならないのが原因です。

 

関連記事:清潔感のある男になる方法!顔と服装、体型が大事!

関連記事:チビ・デブ・ハゲの三重苦は婚活・結婚・恋愛は諦めるべきなのか?

 

彼女いない歴=年齢、30代、40代は風俗で初体験を済ませろ

彼女いない歴=年齢、30代、40代の女性ですが、女性との肉体関係である初体験がまだの人もいるはずです。

その場合は、風俗に行き初体験を済ます事をお勧めします。

「初体験は素人じゃなきゃ嫌だ」と思っている人もかなり多いようですが、それであっても必ず風俗に行き初体験を済ませてください。

その理由ですが、彼女を作るにあたって女性と、肉体関係が必ずあります。

年齢が30代や40代であれば男性の方がリードしなければなりません。

それが、初体験を済ませていない様な男性であれば、リードする事も出来ませんし、初体験を済ませるにあたって、女性に負荷を掛けてしまう事は間違いないでしょう。

さらに、肉体関係となれば女性の体の中に、アレを入れなければならないわけです。

しかし、入れた事が無ければ、入れるのにかなり手こずってしまう事が予想されます。

男性の方も入れ方が分からないとなれば、焦りも生むはずですし、それが魅力の低下に繋がります。

実際に、30代、40代の男性で初体験を済ませていなかった為に、チャンスを棒に振っている男性もかなり多くいるわけです。

女性と初体験をまだ、済ませていないのであれば、風俗で構わないので、チャッチャと済ませてしまいましょう。

20代前半であれば男女とも初体験で、お互いが慣れていない状態でやるのも良いかも知れませんが、30代、40代ではそうはいきません。

男性がリードして行かなければならないわけです。

尚、風俗にハマりまくっているけど、彼女が出来ない男性であれば、逆に風俗は行く必要がありません。

風俗に行くお金があるのであれば、自分の外見レベルを上げる事にお金を使った方がよいでしょう。

 

彼女いない歴=年齢の30代、40代は外見レベルアップが必須です

彼女いない歴=年齢の30代、40代の男性ですが、外見レベルのアップは必須だと言えるでしょう。

彼女いない歴=年齢の30代・40代の方であっても、20代前半の可愛い女性と付き合いたいと考えている人も多いはずです。

これを言うと人によっては「現実を考えろ」と言う人が多いかと思います。

しかし、実際には30代、40代になっても10代、20代の女性を口説ける男性もいるわけです。

そういう男性の特徴ですが、見た目年齢が若く見える事が特徴となります。

40代の見た目でも、20代女性を口説けてしまう男性もいますが、そういう人は10代で初体験を済ませたとか、恋愛経験が豊富は人が多いです。

さらに、人間としての「圧」が強いなどもあり、口説けている場合が多いと言えます。

これを一般の人がやるのは至難の業ですし、やろうと思ってもまず失敗するはずです。

実際に、30代、40代でも10代、20代の女性を口説ける男性の特徴としては、見た目が若いのが必須条件となります。

私の友人で、47歳で20歳くらいの女性を口説ける人がいますが、見た目でみれば30歳くらいにしか見えないわけです。

その人は、アンチエイジングを重視していますし、美容に関しても徹底的に力を入れています。

髭脱毛、化粧水、美容クリーム、髪型、服装なども徹底的に磨き上げる事が大事です。

さらに、中年太りしていればダイエットも必須ですし、おっさん臭さを完全に消す必要があります。

40代になると、見た目の劣化から20代でモテていた人もモテなくなってきます。

そういう事もあり、徹底的に外見レベルを上げる努力をしましょう。

尚、下記はホストの信長さんという方です。

大学生のような見た目でもありますが、実際には「アラフォー」です。

上記の写真も20代の頃の写真ではなく、アラフォーになった時の画像となります。

撮影の為にメンズメイクもしてある可能性もありますが、若返りをすればここまで綺麗になれる可能性もあるわけです。

これであれば10代、20代の女性も口説ける事でしょう。

30代、40代になっても「彼女いない歴=年齢」の人が一番足りていないのは、イケてる雰囲気であり、外見だという事実に気が付き、徹底的に外見レベルを上げていきましょう。

尚、余談ではありますが、自分の話ですが、一応は若返りに成功しまして、10代、20代も口説けたりもしています。

会話力がどうとか言う人もいますが、初対面の見た目で落とされてしまう事が大半です。

老けた状態で、恋愛の場に行っても振られてしまうだけで全く意味がありません。

相席屋に行っても街コンに行っても、街で女の子に声を掛けても成果を上げる事は出来ないでしょう。

無駄にお金だけを払い業者を喜ばせるだけです。

30代、40代の彼女いない歴=年齢の方は、外見レベルを徹底的に上げるという事を忘れないでください。

尚、若く見える人であっても、さらに若返る必要があるのが、30代、40代の恋愛です。

 

関連記事:恋愛弱者のブサイクがモテる男になった方法

関連記事:40代男性で20代女性を口説ける人と口説けない人の違い

 

彼女いない歴=年齢は損なのか?

彼女いない歴=年齢は、「損」なのか?と考える人もいるようです。

ネット上では、彼女いない歴=年齢であっても、無理して彼女を作ろうと思う必要はないとか、そういう人もいます。

しかし、自分的には間違いなく損だと感じています。

恋愛は、人生の楽しみの一つだとも感じているわけです。

さらに、男性であれば性欲もありますし、そういう楽しみを知らないのは、人生に取って損だと言えるでしょう。

他にも、会社などの飲み会でも、恋愛の話が全く出来なかったり、そういう事を聞かれても、言葉に困るばかりにならないでしょうか?

知り合いが集まった時にも、「何で彼女作らないの?」とか聞かれても、心苦しくも「欲しいと思わない」と言うしかなくなってしまったりもします。

因みに、飲み会などで明らかにイケていない人(彼女いない歴=年齢だと思われる人)に、彼女を作らない理由を聞く人もいるわけです。

そうすると、言葉に困ったりする事も多いと言えます。

それを考えれば、飲み会などを楽しめないとかもあり、「彼女いない歴=年齢」は人生で損をしています。

自分が言うのも変ですけど、恋愛経験は彼女を作ったりして豊富になり「女ってめんどくせ~」とか、ドヤってる位の方がいい様な気もするわけです。

そのためには、徹底的に外見レベルを向上させて、出会いを増やし女性にアプローチする事が大事となります。

決して、30代、40代の人が素の自分を愛してくれる人を探すとか、ありのままの自分を好きになってくれる人がいい、と考えない方がよいでしょう。

まずは、見た目を徹底的に上げる事が急務です。

 

追記

自分の知り合いの中で、イケメンでホスト顔の人がいます。

その人は、34歳になるまで彼女が一人も出来なかったと言っていました。

私が出会った時は、既に変身後だった為に、普通にカッコイイ人でした。

しかし、昔の写真を見せてもらったら、青髭は残っていましたし、変な髪型もありアキバオタクみたいな人だったわけです。

現在、外見が余り良くなくても、磨くだけで、イケメンに変わってしまう人もいるのではないかと感じています。

その場合は、外見さえ磨けば女性にモテる事にもなり「彼女いない歴=年齢」から大逆襲して、青春奪還出来る人もいるかと考えています。

磨いて見なければ、どのレベルまで行くのかは分かりませんが、外見を磨かなければ何も始まらないと考えるべきでしょう。

 

関連記事:モテる男の環境とモテない男の環境!仲間作りで人生は変わる

関連記事:内面磨きを重視する事は93%を捨てる事になり必ず失敗する

関連記事:フットワークが軽い人は恋愛で結果が出やすい!

 

恋愛:恋愛に関する記事一覧はこちらから

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-少子化対策, 恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.