顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

外見が悪いと人生が上手く行かない 恋愛

楽しいことがないなら、外見を磨け!【これ重要!】

更新日:

スポンサーリンク

「楽しいことがない」この言葉はよく聞く言葉です。

人によっては、「なんかいい事ないかな~」とかが、口癖になっている場合も多いと言えます。

「楽しいことがない」と言うと、鬱気味なのでは?とか、目標がないからだとか、言う人も少なくありません。

他にも、仕事などで肉体的にも精神的にも疲れているから、気力がなくなっているからだ!と考える人も多い事でしょう。

しかし、「楽しいことがない」と言っていても、「楽しい事は見つからない」場合が大半ではないでしょうか?

友人たちと飲みに行っても、何故かつまらないし、家で本を読んでもテレビを見ても、つまらないと考えてしまう場合も多いです。

「楽しいことがない」という、状況は自分からして見ると「外見を磨け」という事に思えてなりません。

実際に、もしあなたが「楽しいことがない」と思っているのであれば、何も考えずに見た目向上を目指してみてください。

必ず人生は向上しますし、リア充にもなれたりします。

今回は、そんなお話しです。

 

 

 

なぜ、楽しいことがないのか?

なぜ楽しいことがないのか?と考えてみると、日頃の行動がワンパターンになっているからではないでしょうか?

仕事が終わり家に帰り、テレビを見て寝る。また朝起きて、仕事に行き、夜に帰りテレビを見て寝る。

休日はゴロゴロしているか、同じような境遇の友達と会話をする。

これを繰り返していると、流石に「楽しい事ないかな~」とか思う様になるはずです。

昔の自分も「楽しいことがない」と思っていたわけですが、同じような生活の繰り返しをしていた事になります。

さらに、これを繰り返していると、人間が無気力になっていく事も少なくないようです。

「楽しいことがない」という状況は、刺激がない事が原因で引き起される事が多いと言えます。。

尚、「楽しいことがない」の対極に位置するのは、リア充という存在です。

リアルに充実して、楽しく過ごしている人を指します。

人生は一度だけしかありませんから、どうせ過ごすのであれば「楽しい事がない」と愚痴るのではなく、リア充に変化する事が大事です。

 

 

趣味を作れという人もいるが・・

楽しいことがないと言うと、「趣味を作れ」という人もいます。

しかし、趣味というのは「作れ」と言われて作れるものではないでしょう。

むしろ、無理やり趣味を作ろうとすると、ストレスになる場合も少なくありません。

あなたが将棋に関して興味がないのに、「将棋」を趣味にしようとしても、ストレスでしかないはずです。

ちょっと、興味がある事をやってみればいいと思う人もいるかも知れません。

しかし、新しい場所に行けば、新しい人間関係もあります。

上手く行けばいいのですが、上手く行かない場合も多いですし、他の人に比べて劣等感を抱く事も少なくありません。

趣味を作るのは悪くはありませんが、その前にして欲しい事があるわけです。

これに関しては、趣味に関する個人的な見解の記事でもお話をしました。

 

関連記事:趣味なしなら美容や外見強化を趣味にしよう。

 

ブサイクのリア充を見た事がない

私はリア充になる事を進めています。

リア充の定義ですが、仕事も恋愛もプライベートも充実している人を指します。

もちろん「ウェ~イ」とか、そういう系統の人になれとは言いませんが、仕事も普通以上に活躍していますし、休日は可愛い彼女がいてデートをするとか、そういう感じの人です。

終末はワクワクするような事があり、待ち遠しいとか、そういう状態を言います。

実際に、今の日本ではリア充と非リア充に分かれるのですが、リア充を見ていると思う事があります。

それは、ブサイクでリア充の人を見た事がないという事です。

オタクのアイドルを追っかけている人とかは、アイドルのおっかけをしたり、メイド喫茶に行ったりすれば充実感を感じるかも知れません。

しかし、それらは疑似恋愛とかにも、近いような物があり、本当の意味でのリア充ではないのでは?と自分は思ってしまうわけです。

アイドルの追っかけをしているよりは、アイドル並みの可愛い彼女と週末はデートしたりした方が充実感はあるのではないでしょうか?

男性でキャバクラに行くよりは、キャバ嬢並みの可愛い彼女でも作った方が充実感はあるはずです。

リア充になる為に、欠かせないのは外見力の向上となります。

実際に、アイドルの追っかけをするとか、握手会に行くにしても、イケメンの方が絶対に喜ばれるわけです。

ネット上で話題になった下記の画像でも明らかと言えるでしょう。

左側の男性は顔は隠れていますが、お洒落に決めていますし、髪型も清潔感があります。

それに対して、右側の男性は太っていますし、服装もイケてるとは言えません。

この差が、アイドルの女性に対しても変な負荷を掛けて、「近づきたくない」という症状を引き起こしています。

男性同士であっても、近づきたくない人もいますし、外見とリア充になれるのか?と言うのは、大きく関わっているわけです。

実際にもしあなたが現在「楽しいことがない」と考えているのであれば、外見を磨きリア充への道を歩んで欲しいと思いました。

辛辣な事を言いますが、右側の男性の状態でリア充になろうとしても、かなり難易度が高いと言えます。

 

見た目が向上すれば仕事も恋愛も遊びも上手く行く

結論なのですが、見た目が向上すれば仕事も恋愛も、遊びも全て上手く行く事になります。

「楽しいことがない」という状態は、まだまだ魅力不足の状態にあるような気がするわけです。

見た目が向上してイケメンや雰囲気イケメンになれば、様々な場に行ってもよくしてもらえます。

それに対して、ブサイクのままで、様々な場所に行っても上手くはいかないでしょう。

アイドルとツーショットの写真が撮れる場所に行っても、アイドルが近づいて来るのを嫌がられてしまうわけです。

アイドルであっても人間ですから、キモオタのブサイクよりもイケメンの方が好きだと言えます。

それを考えれば、リア充になるためには、外見の向上が必須です。

彼女を作ろうと思ってもブサイクのままでは、嫌な顔をされてしまいますが、イケメンに変われば、喜ばれます。

相席屋でも、街コンでも、BARでもクラブでも、ストリートでも変わりがありません。

ブサイクのまま女性を口説いたりするのは、犯罪だと考えた方がよいでしょう。

ちなみに、世の中には「ブサイクでもモテる」という方法がネット上では多く売られていますが、真実ではありません。

さらに、仕事などでも、外見弱者だと無駄に怒られますし、一人だけ大量の仕事を背負わされたりします。

上司からも可愛がられませんし、最初から期待もされませんので、何もしていないのに窓際族になる事も多いです。

もちろん、頑張って仕事をしても報われる事は少ないといえます。

それを考えれば、見た目を向上させる事が如何に大事かが分かるのではないでしょうか?

「楽しいことがない」と思うのであれば、特に意識して外見を磨く必要があるでしょう。

尚、ブサイクはちょっと安めの美容液を付けたりする位では、変化はありません。

効果がある髭脱毛、美容液、美容クリームを使ってこそ、改善出来るというものです。

今、「楽しいことがない」と考えているのであれば、是非とも外見を磨く事から始めるべきです。

見た目がよくならない限りは、何をしても「楽しくない」という状態が続く事を理解しましょう。

 

関連記事:恋愛商材の罪

関連記事:ブサメンがモテる方法を探した時点で、終わってるという事実!

 

カテゴリ:外見が悪いと人生が上手く行かない

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-外見が悪いと人生が上手く行かない, 恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.