顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

恋愛

恋愛商材の罪

投稿日:

恋愛商材というモノをご存知でしょうか?

簡単にいえば、ブサイクでも女性にモテるとか、意中の女性が魔法のように簡単に好きになってくれる方法が書いてあり、ネット上で売られている物が大半です。

恋愛系の情報商材という言い方もよくされています。

価格が1万から3万位の場合が多く、さらには塾なども運営していて20万とか30万円もの価格がする事もあるわけです。

普通の書籍などに比べると、高額なものが多いのも特徴と言えます。

しかし、多くの恋愛商材は罪なものでもあると感じました。

ここでは、恋愛商材の罪についてお話してみます。

 

関連記事:【合コンでモテる方法】は男性も女性も大して変わらない

 

ブサイクがモテると書いてしまっている

恋愛商材はブサイクでもモテると、普通に書かれている物が大半だと言う事です。

他にも、「チビ・デブ・ハゲ」でもモテるとか、「40年間彼女がいない男性でもこのノウハウを使っただけでモテてしまう」などの魔法のような方法を匂わせている恋愛商材も数多くあるわけです。

さらに、ノウハウを使ってモテた例として、禿げたおっさんと美女が2ショット写真で写っていたりもします。

「●●さんのお陰でこんな禿げた僕でも可愛い彼女が出来ました」とアピールする紹介文を掲載されている事も多いと言えます。

セールスレターには自己投資で1000万かけて見つけた方法など、凄いノウハウだと言う事をアピールしている場合がかなり多いです。

しかし、よく考えてみてください。

余程、特殊な例を除いては、「ブサイクが簡単にモテる」という事はありえません。

それに、そんなに簡単にモテる方法があるのであれば、歌舞伎町のホストなどは外見には気を使う必要はありませんよね?

そうならないのは、そもそもそんな方法は存在しないからです。

さらに、ブサイクがモテるとセールスレターに書いておきながらも、商材の中身には「ブサイクがモテる」為の方法が特に書かれていない場合すらあります。

書かれていたりしても、いきなり口説かずに、「まずは友達になる事から始めましょう」と書いてあるだけだったりします。

しかし、外見弱者の場合は、連絡先を交換してもすぐにブロックされたり既読スルーされる事も非常に多いです。

友達から恋人関係に発展する方法については、あやふやにしているか、あったとしても実践してもイケメンにしか効果がない方法だったりもするわけです。

ブサイクが簡単にモテル方法があると、簡単に書いてしまう所が恋愛商材の罪だと考えています。

さらに、外見を上げる努力に関しては、清潔感のある服、似合う服、髪型に気を使うなどの事しか書かれていない場合も大半なわけです。

多くの恋愛商材を見させて頂きましたが、「これでモテるはずないだろ!」と思うものが大半でした。

外見弱者から這い上がった人なら恋愛商材の劣悪さはよく分かると思います。

 

恋愛商材を書いている人自体がモテていない場合すらある

信じられない話かも知れませんが、恋愛商材を書いている人自体がモテていない場合すらあるのです。

以前に私が恋愛メルマガ発行者と合コンをしたけど、モテていなかった話をした事があります。

しかし、恋愛商材を書いている人もモテていなかったりするわけです。

実際に書いている人の会社の社員に聞いてみた事がありますが、はっきりと「モテていない」と言っておられました。

社員の女の子が教えてくれた事なのですが、モテていない場合も数多くあると言う事です。

しかし、全ての人がモテていないかと言えば、そうではありません。

逆に言えばイケメンの人は例外なくモテているわけです。

ただし、イケメンの人でも恋愛商材のセールスレターには「自分はブサイク」だと書いていますw

会ってみると「これは反則だろ!」と思う事も少なくありません。

さらに、そういう人の商材を読んでも「外見を磨け」とかは特に書いてない場合もあるわけです。

結局、恋愛商材を書いている人もイケメンであればモテていますし、ブサメンであればモテていない現実があります。

尚、ブサイクでモテていない人は恋愛商材は出しても、人前に出ないと考えるかも知れません。

しかし、外見弱者で恋愛商材を出している人でもセミナーなどでは姿を見せたりもします。

ただし、自分が女性と接している所だけは、絶対に見せてくれない場合も多いです。

理論だけは語れるけど、自分の実践が出来ない人も多いわけです。

恋愛商材の発行者を見て自分よりもイケていないと思ったら、その人の弟子になる必要はないでしょう。

 

関連記事:ブサイクがモテるという恋愛メルマガ発行者と合コンした結果・・。

 

恋愛商材は金儲けの為にやっている場合が大半

恋愛商材を発行している人の大半は、金もうけのためにやっています。

セールスレターには、「モテない男性を救いたい」とか書いてありますが、実際にはお金儲けの為にやっているわけです。

常識的に考えて、本気で救いたいのであれば、教材など出さずに身近な人にボランティアで教えている事でしょう。

現実において、モテている男性でほぼボランティアで教えているような人もいるわけです。

そういう人は、どこの県にも最低一人はいるような気がします。

見つけるにはコツがいるので難しいような気もするわけですが・・・。

見つけ方を書いてしまって、殺到してしまうと困るので、ここはトップシークレットにさせてください。

話を戻しますが、恋愛商材発行者もブサイクでもモテると書いた方が絶対に売り上げが上がるため書いているわけです。

恋愛商材は1度完成してしまえば、経費がほとんど掛かりません。

セールスレターをアップするためのサーバーが年間1万ほどとドメイン代も年間1500円ほどしか掛からないわけです。

販売している価格が1万から3万円もするため、アクセスさえ上手く集める事が出来ればバカ儲けしてしまいます。

1本売れるだけで、年間の費用がチャラに出来てしまう場合すらあります。

さらに、販売者によっては購入者のブサイクな男性を舐めて掛かって、購入者を陰ではバカにしている事すらあるわけです。

実際に、日本で最大規模と言えるような恋愛塾であっても、裏では外見弱者の塾生を悪く言っている場合もあります。

この事は、その会社の従業員をしていた人に教えてもらいました。

尚、恋愛商材やセールスレターがしっかりとしていれば続編が出ても買ってしまう場合もあるようです。

このバックエンドと呼ばれている続編が非常に儲かるのが恋愛商材の特徴とも言えるでしょう。

持っているリストをメルマガで流すだけで、高い成約率で売れるとされています。

つまり、恋愛商材を書くというのは、低リスクで上手く販売する事が出来れば高リターンなビジネスになっているわけです。

 

まともな恋愛商材もある

今までは恋愛商材の悪口(事実でもある)ばかりを言ってしまいました。

しかし、恋愛商材のよい部分もあるわけです。

モテる系の恋愛商材はダメ商材しかないと思ってもよいでしょう。

しかし、出会いを増やす系の商品はまともな場合もあります。

出会い系で優良な出会い系を教えてくれたり、プロフィールの書き方まで丁寧にレクチャーしてくれる物もあるわけです。

出合いを増やす系の恋愛商材は、まともな物もあります。

ただし、出会いのツールなどに関しては流行と廃れがあります。

昔であればMIXIとかアメーバピグなどは優秀な出会いのツールでもありました。

しかし、今はMIXIやアメーバピグは既に過疎ってしまっています。

「何それ?」と思う人もいるはずです。

この様に今は流行していても廃れてしまう物もありますので、出会いのツールなどの旬かどうかなどもチェックする必要があります。

基本的に、出会いを増やす以外では特に恋愛商材は買う必要はないと私は考えています。

尚、恋愛商材を買ったとして、サポートが付いていたりする場合もありますが、音信不通になっている場合もあるようです。

特に全額返金保障が付いているはずなのに、上手く行かなかった時に、絶対に返金しない販売者もいるとされています。

その場合は、ASPの方に連絡をすれば高確率で問題は解決するようです。

普通に考えれば、恋愛商材というのは罪が非常に大きいものだと考えています。

尚、出会いを増やしても外見を磨く事を怠ると無駄にお金ばかり使ってしまうので、イケてる雰囲気が出来て来るまでは、徹底的に外見レベルを上げる事を考えた方がよいでしょう。

恋愛は「イケてる雰囲気が作れているかどうか」で大半は決定すると考えましょう。

ブサイクでもモテる方法を恋愛商材に求めてしまえば、販売者にカモにされるだけです。

 

見た目向上:見た目向上に関する記事一覧はこちらから

恋愛:恋愛に関する記事一覧はこちらから

 

 

 

-恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.