顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

恋愛

ブサイクがモテるという恋愛メルマガ発行者と合コンした結果・・。

投稿日:

世の中には、恋愛メルマガなるものが存在します。

多くの場合で、恋愛商材を売るためにブランディングの意味でメルマガを書いているわけです。

これを言うとがっかりする人が多いわけですが、多くの場合で恋愛を情報ビジネスと考えています。

私もこういうメルマガに興味を持ったのですが、その中でもブサイクでも女の子にモテるというメルマガに興味が行ったわけです。

このメルマガ発行者のいうには、ブサイクとイケメンでは戦略を変えて行かないとモテないというのです。

ブサメン代表?の私としては凄く興味を持ってしまいました。

ひょんな事から、このメルマガ作者とコンタクトが取れまして合コンをご一緒させてもらいました。

その時の事について、書いてみたいと思います。

尚、結論で言えばブサイクがモテるのは難しいと思いました・・・。

 

ブサイクがモテるメルマガに興味を持った理由

ブサイクでもモテるというメルマガは数多く存在しています。

その中でも、やっぱり卓越した文章力を持っている人も少なくないわけです。

私がブサイクでもモテるメルマガに興味を持ったのは、恋愛をうまい具合に戦略的に書いてあり、ブサイクが可愛い女の子や美人にモテる方法に興味が湧いたからです。

当時の自分は、今以上に恋愛が上手く行っていなくて苦労していた事もあり興味を持ったわけです。

先にも言いましたが、ひょんな事からこのメルマガ作者とコンタクトを取れて合コンもご一緒させて頂く事になったわけです。

ちなみに、この作者はメルマガでは合コンが非常に得意で、合コンは戦略的にやれば口説けない女はいないと豪語していました。

それを間近で見られるとあって、私も期待してしまったわけです。

 

本当にブサイクであった・・・。

この恋愛メルマガ作者に初めてあったのですが、本当にブサイクでした。

これを見て私は「ブサイクだと言うのは事実だったんだな」と改めて納得しましたし、この外見でモテるのであれば本当に凄い!と思ったわけです。

しかし、それと同時に「この外見で本当にモテるのか?」と心配になったりもしました。

さらに、メルマガだとブサイクでも服装をきちんとする事が大事と書いてあり、極限までお洒落をする事が書かれていました。

しかし、登場した恋愛メルマガ作者は服装も明らかにダサい恰好でした。

夏でしたので、Tシャツ一枚にジーンズを履いていましたが、Tシャツがプリントなど「これってありえないんじゃない?」というレベルの服装です。

これから合コンに行くというのに、メルマガと書いてある事が全然違うじゃん!とツッコミを入れたくなったわけです。

案外、本人にしてみれば「俺位のレベルになればこれ位のハンディがあってもモノともしない!」と実力を誇示したかったかも知れませんが・・・。

 

合コンをしたが全く相手にされていなかった

そして、メンバーも集まり合コンが始まったわけです。

メルマガに書いてあるようにジグザグで座るなどのノウハウはちゃんと実践していました。

恋愛メルマガ発行者の方は自分の正面にいる女性が気に入ったようで、延々と話しかけていたのが印象的でした。

しかし、話しかけられた女性ですが、終始顔が堅く笑顔が見られませんでした。

どちらかと言えば、余り相手にしたくないような雰囲気で話を聞いていたような感じに私は見えました。

恋愛メルマガ発行者の方には、申し訳ないのですが、私以上に相手にされていない感じでした。

しかし、恋愛メルマガ発行者の方は延々とその女性に話をしていました。

恋愛話を中心に話を進めていたようです。

その後、恋愛メルマガ発行者の方が劣勢を挽回したり、他の女性をお持ち変えりする事もなく、何事もなく3次会まで行き全額男性陣が全額奢ったわけですw

そして、めでたく合コンは終了しましたw

どこもめでたくはないわけですが・・・。

 

合コンの後の反省会

合コンの後の反省会を男だけでしたのですが、恋愛メルマガ発行者は女性陣について、余りいい女がいなかったと切れ気味に話をしていました。

さらに、〇〇の女はダメだとか、愚痴ばかり言っていたのが印象的でした。

私はこのメルマガ発行者と1回だけしか合コンをした事がありませんが、結果は散々たるものだったわけです。

ブサイクがモテるは幻想だったと気が付いたわけです・・・。

さらに、その恋愛メルマガ作者の社員の方に、チラッと話を聞いたわけですが、その恋愛メルマガ発行者は合コンでも相手にされない事が多いそうです。

ネット上であれば巧みな文章を書く事で恋愛ノウハウを販売すれば儲かります。

本人がモテているかどうかとは、関係がなく文章さえ上手ければ恋愛商材は売れると言う事に完全に気が付いた瞬間でもあったわけです。。

恋愛ビジネスはマーケティングが上手ければ、本人がモテようがモテまいがビジネスとして成り立つという事です。

しかし、ブサイクでもモテると宣伝しておいて、実際に本人がモテていないのは問題だなと個人的には思いました。

 

ブサイクがモテると言うのは幻想だった・・・

もう一度結論を言いますが、ブサイクでも女にもてるなどは幻想だと思いました。

よく恋愛商材などでは、ハゲたおっさんが美女とのツーショットで、こんな私でも〇〇さんのお陰で美女をゲット出来ました。と宣伝されている事もありますが、あれを信じてしまったら、いつまで経ってもモテる事はないでしょう。

ブサイクがモテるは幻想だと気が付くべきです。

尚、恋愛メルマガ作者の名誉のために言っておくと、この人は性格的には悪くはありませんし、コミュ障という訳でもありません。

そのため外見レベルが上がればモテる事は可能だと思っています。

私と会った時は太っていましたので、ダイエットをして髪型を整えて服装をお洒落にして美容を重視すれば、女性に相手にされないなどは減ると思います。

あと、この恋愛メルマガ作者は頭は切れるとは思いました。マーケティングやビジネスに関しても非常に詳しいです。

メルマガに関して言えば、もう少し外見を重視して、昔の自分はこんなにブサイクだったけど、ここまで改善してモテるようになった・・。という感じに方向性を変えた方がいいと思いました。

そっちの方がリアリティはかなり増すと思われます。

恋愛メルマガの作者にとってみれば大きなお世話って奴ですよね・・・。

しかし、恋愛メルマガなどのブサイクがモテるなどは信用しない事をお勧めします。

どんなに恋愛理論があっても見た目が悪いとモテない事を私は悟りました。

私がこの合コンにおいて一番の収穫はブサイクではどんなにノウハウを持っていようと恋愛弱者になると言う事です。

 

-恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.