顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

恋愛

モテる男の環境とモテない男の環境!仲間作りで人生は変わる

投稿日:

モテる男の環境とモテない男の環境についてのお話です。

当たり前ですが、モテる男の環境にいなければリア充にはなれませんし、欲求不満の人生を送ってしまう事が多いと言えます。

ビジネス書などで言われている言葉なのですが、あなたの友人10人の平均年収があなたの年収だと言う事です。

これが本当なのかどうかは分かりませんが、ある程度は当たっているような感じもします。

モテる男に関しても、友達10人いたら、その平均のモテ度があなたの恋愛レベルだとも言われています。

実際に、モテる環境にいれば女の子にモテますし、モテない環境にいれば、女性とは無縁の生活が起きる事になります。

今回は、モテる環境とモテない環境の違いと、どうすればモテる環境に移動できるかのお話しです。

 

関連記事:ブサイク金持ち・イケメン貧乏の論争は無意味!イケメンが勝つ!

関連記事:チビ・デブ・ハゲの三重苦は婚活・結婚・恋愛は諦めるべきなのか?

 

モテない男の環境

モテる男の環境を解説する前に、モテない男の環境を解説します。

逆に言えば、モテない男の環境の反対がモテる男の環境となります。

幾つかありますが、代表的なのは下記になるでしょう。

外見に気を使う友達がいない

彼女がいる友達がいない

出会いは他力本願で自分からは作り出せない

友達が集まってもイケてる雰囲気がない

女性の事を仲間内でブスだと言ったりするが、そういう女性にも付き合いたいと思われていない

その他にも、あるかと思いますが、これがモテない環境にいる男の実態です。

尚、モテない集団が街コンや相席屋などの出会いの場に行ったとしても、女性からは相手にされずにお金だけ払って終わる事が多いです。

女性の態度が悪いと批判する事もあるわけですが、女性の態度が悪いと言うよりも、男性のレベルが低いと感じて、女性の方から足切りされているわけです。

これに気が付かずに、出会いだけを増やして撃沈を繰り返している人も非常に多いと言えます。

アキバ系のキモオタと呼ばれる集団のような場合は、外見を改善しない事にはモテる男になるのは難しいでしょう。

尚、この中で最も重要なのが外見に気を使えているのか?という部分だと自分は感じています。

外見に気を使う部分に関してですが、服装と髪型、眉毛、位は気を使う集団にいた場合は、イケメンの場合であれば彼女が出来たりする事が多いです。

ただし、これ位の集団の場合だと、彼女がいる人はいるけど、いない人はいつになってもいない状態が続きます。

髪型、服装、眉毛だけで彼女が出来る人は、学校の時にスクールカーストの上位にいた人や、イケメンだけと考えるべきでしょう。

因みに、学校に行っている時は、彼女が出来たけど、社会人になってからイケてる環境ではなくなってしまった人もいるはずです。

そうなった場合は、モテなくなってしまう場合も多く、環境が人に及ぼす影響は大きいと言えます。

余談ですが、社会人になってモテる集団にいた人と、モテない集団にいた人ですと、年齢が経つにつれて、劣化具合が全然違ってくるわけです。

モテる集団にいた人は、外見に気を使う為に、40代でも大学生と間違えられたりもしますが、モテない集団にいた人は劣化が早く年齢以上に老けて見られる事も多いと言えます。

年が経つごとに、見た目年齢が離れていってしまうわけです。

ただし、人間は若返りが可能なので、正しい美容を行う事で見た目を改善させる事が出来ます。

尚、モテない集団にいる人は、「女の子を紹介して欲しい」と言ったりする場合もありますが、紹介したとしても女性に喜ばれない為に、紹介出来る人がいたとしても紹介したくないのが実情です。

さらに、自分が女の子を紹介したとしても、何のメリットもありませんし、紹介もされない事が大半です。

 

関連記事:ただしイケメンに限るは真理!事実や現実に当てはまる!

 

モテる男の環境とは

モテる男の環境ですが、モテない男の環境の逆を行っています。

例を挙げると下記の様になります・

外見を重視する

彼女がいる友達が複数いる

それぞれが女性と出会いを増やす事が出来る

集団で集まるとイケてる雰囲気がする

人を選ばなければ彼女は簡単に作れる

これらのモテる環境にいる人は、女性から見れば魅力的に見えるわけです。

特に外見を重視していると言うのが大きなポイントで、これで女性を食いつかせている事になります。

モテる集団にいると美容に気を使うのが当たり前ですし、肌を見ても一般的な男性よりも遥かに綺麗だと言えるでしょう。

それでいて、女性と出会う為の方法などを持っている為、独自で女性と出会いを増やす事が出来ます。

合コンに呼んでくれなくても、自分で出会いを増やす事が出来ますし、女の子が友達との複数の出会いを望んだ場合も、イケてる部類の集団にいる友達を呼ぶと喜ばれるわけです。

さらに、モテる環境にいればモテている人がリアルでモテている会話術や、女の子と会う時に気を付けているポイントを教えてくれます。

恋愛商材などが、本当かどうかも分からない情報を発信しているのに対して、本当のモテる為の方法が聞けるわけです。

他にも、髪の毛をカットしてくれるお洒落な美容師、美容方法などの情報も入ってきます。

そのため服装が似ているとか、髪の毛を切っている美容師がみな同じだったりしますが、それで女の子にモテているわけですから、問題はありません。

モテる環境にいる事で、男はモテる男になっていきますし、美容や外見を重視する事でどんどんモテる男になっていくわけです。

実際にモテない環境からモテる環境に来た人の場合でも、半年もすればかなりカッコよくなってしまう場合が大半です。

出会った時は「なんだこいつは!」みたいな感じの人でも、真面目に外見を整える事で、見違えるようにカッコよくなり女性にモテ出していくわけです。

環境が人間に与える影響は大きいと言えるでしょう。

尚、モテる環境にいると、人を見下す人が多いと思っている人もいるのかも知れません。

確かに、そういう人はいますが、実際にはそこまで悪い人は少ないですし、むしろ元々イケメンで見下してくる人の方が稀と言えるでしょう。

元々AFC(欲求不満野郎)出身でモテる人に成長した人がいる場合は、そういう人の言葉は非常に大事です。

 

関連記事:3高(高学歴・高身長・高収入)はモテる?モテない?

 

モテる環境に行くには?

モテる環境に行くには、何もせずに行ける事は稀です。

たまたま会社などで、モテる男がいて面倒見がよい人がいれば別ですが、そういう人は滅多にいません。

自分は幸運にも見つける事が出来ましたが、基本的にはツイッターやSNSなどでそういう集団を見つけるとよいでしょう。

しかし、輪の中心人物のような人といきなり仲良くしようと思っても、相手にされないのが大半です。

そのため、末席の辺りにいて、まだまだ自分磨きを始めてから日が浅い人をターゲットにして、コンタクトを取るようにするとよいでしょう。

結果が余り出てないけど、行動しているような人です。

これから伸び盛りの人であれば、何をすればカッコよくなるのか?女性にモテるにはどうすればいいのか?は、分かっている事があります。

結果が出ていない場合も多いですが、行動をしぶとく続けて改善を繰り返せば、いずれは結果が出るわけです。

そういう意味で、「モテはじめ」の人あたりをターゲットにするとよいでしょう。

始めは緊張するかも知れませんが、実際に会ってみて情報交換をするのも悪くはないかと考えています。

モテない集団にいる人は、モテる集団に移動する事が大事です。

モテない集団をモテる集団に変えればいいと思う人もいるかも知れませんが、そもそも他人を変える事が出来ないわけで、多くの場合が失敗に終わります。

それよりはモテる集団に移動する事を考えた方が合理的だと言えます。

ただし、最低限の礼儀は持って人に接するようにしてください。

尚、モテる環境に移動する時は、外見の方も出来る限り上げてから行くべきです。

例えば、髭脱毛を何度かするとか、髪型、服装などは出来る限りお洒落にしていくべきでしょう。

そうしないと、最初から舐められてしまい「相手にされない」事も考えられます。

努力している姿勢を見せる事も大事な事です。

自分で出来る事はやってからいくべきです。

環境が人間を作ると言う言葉もあり、環境により人生は大きく変わっていきます。

 

関連記事:恋愛弱者のブサイクがモテる男になった方法

関連記事:キモいと言われる男性の原因と特徴と対処法について

 

-恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.