顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

外見が悪いと人生が上手く行かない

批判される人には2つのタイプがある・特徴を解析!

更新日:

スポンサーリンク

批判される人についてのお話です。

私も含めて多くの人が、「批判される」のは嫌な事だと思います。

実際に私も出来れば批判されたくはないですが、流石に批判ゼロというわけには行かないでしょう。

中には、批判されるのは有名人の証だという人もいますし、批判される事は行動を起こした事の証だという人もいます。

しかし、何をしても批判されてしまう人も世の中にはいるわけです。

今回は、批判の本質と、多くの人から批判されてしまう2つのパターンも紹介します。

結論で言えば、「自分の利益ばかりを図る人」は批判されます。

あと、意外に思うかも知れませんが、ブサイクとかブサメンとかイケてない部類に入る人も、無条件で批判されやすいと言えます。

 

関連記事:キモいと言われる男性の原因と特徴と対処法について

関連記事:ただしイケメンに限るは真理!事実や現実に当てはまる!

 

 

何をやっても批判する人はいる

最初に言ってしまうと、何をしても批判される事はあると言う事です。

まずは下記をご覧ください。

全ての人を説得する事の難しさを描いたロバの風刺画です。

左上:ロバに二人で乗ったらロバが可愛そうだと批判される

左下:お爺さんだけ歩かせて、自分はロバに乗るとは、けしからん女だと批判される

右上:おじいさんがロバに乗って、おばあさんを歩かせるなんて可哀想だと批判される

右下:二人ともロバに乗らなかったら、「あいつらはロバの正しい使い方も知らない」と批判される

この様に、何をやっても批判する人は必ず出て来るわけです。

批判されやすい人がいる事は事実ですが、何かしらの行動を起こしている限り、批判ゼロというわけには行かず、一定数の批判する人は必ず現れます。

 

 

 

有名人になるほど批判される理由

有名人になるほど批判されたり、アンチが増える理由ですが、多くの方に名前が知られているからだと言えます。

例えば、全く同じ人がいたとして、10万人に知られている人と、10人にしか知られていない人がいたら、外見、中身が同じであっても、10万人に知られている人の方が批判される事になります。

単純に、知られている人の分母が増えて有名人になっているだけ、批判する人やアンチが増えます。

人気芸能人、一流のスポーツ選手、一流ミュージシャンになれば、どんな行動をしても必ずアンチは生まれるわけです。

私のいう事が嘘だと思うなら「有名人の名前 アンチ」でネット検索してみてください。

必ずアンチの出現がいる事が分かるはずです。

実際に、オリンピックで金メダルを取ったり、ひたむきに練習ばかりしている様な真面目人間であっても批判されている事が分かると思います。

 

人間は批判されるのを見たがるのか?

人間というのは、他人の批判を聞きたがるケースが多いようです。

芸能人が不倫などをすると、謝罪会見などを開く場合があります。

確かに、不倫であれば相手の奥さんなどには迷惑を掛けたのかも知れません。

しかし、世間の多くの人には迷惑が掛かっていませんし、誰に向かって謝罪したのか?という疑問すらあるわけです。

確かに、不倫などは非道徳な一面もあり、褒められた事ではありません。

そういう事もあり、ワイドショーなどでは批判をしますし、それにより視聴率を取っている現実もあります。

サッカーのセルジオ越後さん辺りは、サッカー日本代表を必ずと言ってよい程、批判しているわけです。

試合に勝っても負けても、どんなプレーをしても批判する場合すらあります。

多くの人がセルジオ越後さんが批判すると分かっていながらも、毎回、テレビを見てしまいますし、テレビ局の方もセルジオ越後さんを出せば、視聴率が取れる事が分かっていて、呼んでしまうわけです。

これらの行為の裏にあるのは、人間は批判されるのは嫌だが、人が批判されるのを見るのは好きな部分もあるのではないでしょうか?

ニュースなどを見ても、何かしらにつけて批判が多いわけです。

驚いたのが、2018年にサッカーワールドカップロシア大会があったわけですが、日本はベスト16まで勝ち進みましたが、惜しくもベルギーに負けてしまいました。

この時に、日本のサッカーが負けた理由は「安倍首相が悪い」言った人がいました。

普通に考えれば、絶対に関係ないと思うわけですが、安倍首相を批判したい人は、ここまで批判してしまうわけです。

おばさんになると「ぶ~ぶ~」言う人も増えますし、人間は何かしらの事で、誰かを批判したくなるのでしょう。

 

批判されやすい人の二つのタイプ

批判されやすい人ですが、二つのタイプがあると言えます。

もちろん、この二つのタイプ以外にもあるかと思いますが、代表的なのはこの二つです。

行動の問題で批判されるのと、外見の問題で批判されるという二通りがあります。

 

自分勝手な人は批判される

批判されやすいタイプですが、極端に自分勝手な人は批判されます。

さらに、社会の常識を破るような行動をする人も批判されるわけです。

例えば、女性にお金を貢がせた男がいたとします。

さらに二股をかけるなどをした場合は、批判される事もあるはずです。

この様な行動を芸能人がした場合は、世間からバッシングをされて日夜テレビで放送されて、批判される事になります。

もちろん、芸能人では無くても、一般の人でも良心に欠ける行動などは世間から批判されたりします。

他にも、平気で嘘をついたり、人を騙すような行動をする人も批判されるタイプの人間です。

サイコパスと呼ばれる人達も、批判される事が多いと言えます。

しかし、モテる要素の一つにサイコパスだという心理学者もいる事実があります。

さらに、イケメンなどの場合は、批判もされるけど、女性は好きという感情を持つ事も多いです。

誠実系の男性からして見れば「あんなクズに彼女がいて・・・。何で誠実人間の俺に彼女が出来ないんだ!」となる事も少なくありません。

しかし、私的には、自分勝手な行動をし過ぎるのは、よくないとは感じています。

尚、サイコパスなどは、生まれついての習慣があるような所もあり、多くの人がなろうと思ってなれるものでもないでしょう。

自分勝手な行動を起こす人は、昔から嫌われる傾向になります。

ただし、それらの行動をしながらもモテる男性はいますから、不思議な現象でもあります。

 

関連記事:ダメ人間は二つのタイプがある!イケメンのクズとブサイクのダメな奴

 

ブサイクは批判されやすい

批判される人を見ていると、ブサイクが多いような気がしないのでしょうか?

職場などでは、怒られ役の男性とも言えます。

会社で怒られ役になる男性は、ブサイクが多いとされていますし、実際にイケメンとブサイクでは生涯賃金の格差で5000万円を超える差があるデータが出ています。

イケメンは褒められて、自信を持つとされていますが、ブサイクは批判ばかりされて、自信を無くし身動きが取れなくなり、結局、仕事も評価されない結果だとも言われています。

さらに、ブサイクの場合ですが、職場でも仕事を教えてもらえないとか、問題が起きた時にブサイクのせいにすればいい・・みたいな雰囲気があったりする場合もあるわけです。

ブサイクはいるだけで、無駄に批判される事も多いと言えます。

ブサイクが批判される理由ですが、美男美女は見ているだけで、癒されるなどのプラスの感情を持たれますが、ブサイクは見ているだけで、嫌な感情が巻き起こるからだと言われています。

特に悪い事を何もしてなくても、批判の対象になるのはブサイクが多いです。

批判の先には、「いじめ」があったりするわけですが、虐められる人の特徴として、外見弱者が多いと言えます。

悪い事を何もしてなくても、批判の対象になるのは「間違ってる」と思うかも知れませんが、これが世の中の実情でもあります。

外見が悪ければ軽く見られて、批判の対象になる事も多いです。

特殊な場合を除いて、イケメンで虐めにあっている人はまずいないのではないでしょうか?

それを考えれば、外見を磨く事が重要項目となります。

このブログでは繰り返していますが、ブサイクが服装と髪型を整えるとか、メガネをコンタクトに変えたとしても、イケメンになる事が出来ません。

イケてる雰囲気を髪の毛と服装で作ろうとすると、「似合わね~」とか「仕事も出来ない癖に」と、さらに批判される事でしょう。

それを考えると、まずは肌から改善させる事がお勧めです

批判されやすい人の特徴で、実年齢よりも老けて見える場合も多いと言えます。

そういう意味では、髭脱毛、化粧水、美容クリームなどを行い、外見を改善し若返りをする事が大事だと言えます。

 

関連記事:仕事で怒られる人の特徴【ストレスで鬱になる前に改善!】

関連記事:ブサイクが幸せになれない理由

 

批判される事について

批判される事についてですが、ある意味、仕方がない部分もあるでしょう。

物事で上手く行けば妬まれて批判される事もありますし、人間は生きていれば批判する人は必ずいるわけです。

例えば、恋愛においても、街で声を掛ければ「迷惑行為だと思わないのか?」と言う人は必ずいます。

会社の女の子を狙うと「仕事と恋愛は分けて考えろ」と言う人はいますし、顔がブサイクであれば「気持ちが悪い」批判されますが、整形してイケメンになれば「親からもらった大切な顔に何て事するんだ!」と言う人もいます。

さらに言えば、何もしなくても、「あいつは何もしない」と批判する人もいるわけです。

何をしても文句を言う人は必ずいるわけです。

どちらにしろ、どうせ文句を言われるのであれば、何かしらの行動を起こして文句を言われた方がよいでしょう。

ただし、無駄に批判されたり、嫌われたりする必要もないと言う事です。

外見弱者の場合は、多くの人に無駄に批判されているわけです。

批判されれば、どんなに精神力がある人でも疲弊しますし、いい状態ではありません。

もちろん、批判する人はいなくなる事はありませんが、批判してくる人が多すぎてもいけないと感じています。

しかし、今の世の中は外見が良くなければ、無駄に叩かれる可能性もありますし、会社であれば仕事も教えてもらえない事もあります。

勝手に「やる気がない」と判断されたり、やる気を出しても「態度がムカつく」と理由を着けて批判される事もあります。

それであれば、外見を極限まで上げる事は大事でしょう。

生きていれば批判される事は確実にありますが、無駄に批判される事はないという事です。

 

関連記事:チビ・デブ・ハゲの三重苦は婚活・結婚・恋愛は諦めるべきなのか?

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

カテゴリ:外見が悪いと人生が上手く行かない

恋愛:恋愛に関する記事一覧はこちらから

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-外見が悪いと人生が上手く行かない

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.