顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

仕事 外見が悪いと人生が上手く行かない

ブサイクが気合いと根性で仕事をした結果が悲惨!

スポンサーリンク

気合いと根性で仕事をしてはいけない理由を解説します。

因みに、日本人は「気合い」とか「根性」などの精神論が非常に好きな民族でもあると思いました。

会社においても、仕組み作りよりも根性とか気合い、努力などが成功の秘訣だと考えて部下に熱弁する上司もいる程です。

しかし、私は気合いと根性で仕事をするにしても、場所は考えるべきですし、ブサイクや仕事で評価されない環境にある人は、決して気合いと根性で仕事をしてはいけないと考えています。

因みに、気合いと根性で給料を貰えなくても仕事をやり遂げるとか、そういうのは経営者や上司に取ってみれば、都合がいいわけですが、どうやっても評価されない様なブサイクの窓際族にとってみれば厄介な考え方でもあります。

最近では、「Grit」という困難にあっても、挫けない闘志が大事だともビジネス書でも言われています。

しかし、Gridは確かに時として大事ではありますが、自分が評価される環境にいる時のみに、有効な能力だと考えるべきでしょう。

使い捨てで考えられている社員が「Grid」を信じてしまったら、身体共にボロボロとなり鬱になってしまうはずです。

最初に言っておきますが、仕事で最も大事なのは大半の場合で見た目だと言ってもよいでしょう。

尚、イケメンとブサイクでは生涯年収において、5000万を超える差が出る事が分かっています。

仕事も外見がよくないと、スタートラインには立てないという事です。

 

関連記事:イケメンとブサイクでは生涯年収で5000万の差が付く事実!

関連記事:社会不適合者はブサイクも入ると思う!

関連記事:容姿格差【男性】恋愛・仕事のまとめ

 

 

 

ブサイクな自分が気合いと根性で仕事をした結果

これは自分の経験談なのですが、ブサイクが気合いと根性で仕事をやった結果、どの様になったのかを解説します。

従業員が突然辞めた

私が気合いと根性で仕事をしなければならなくなった理由ですが、従業員が突然会社を辞めてしまった事に始まります。

小さな会社だったので予備人員もいませんし、人が一人辞めてしまうと、一人で二人分の仕事をしなければならなくなってしまったわけです。

しかし、従業員が突然辞めても、納期が延びるわけでもありませんし、必然的に私が全てやらなければならなくなってしまいました。

私は、これは一時的な物で、従業員を補充してくれると信じて、その時だけ気合と根性で乗り切ればいいのではないかと考えていました。

その頃の私ですが、ブサイクで外見が悪く仕事は大体できましたが、出世の見込みもなく上司からも評価はされていない状態だったわけです。

仕事では怒られ役で、他の責任も自分の責任に転嫁されてしまうような感じでした。

この状態で、気合いと根性で納期を間に合わせるために、仕事を頑張る事になりました。

因みに、仕事の業種は工場の製造業です。

 

 

 

一息つく間もなく仕事をした

この時の私は、昼食は10分、その他の休憩は5分という状態で行っています。

ただし、5分の休憩は取らない事も大半でした。

工場の仕事の為、前工程から部品が来るので、私が遅れると、どんどん仕事が溜まって行ってしまい、後ろに工程に迷惑が掛かるわけです。

とにかく全力で走って仕事して、休憩もほとんど取らずに仕事を行っています。

さらに、仕方なく間に合わなかった部分に関しては、無料残業などで対応して、翌朝には間に合うようにしました。

休日はヘトヘトで体が動かなくて、寝ているだけで、どこにも出かける事は出来ませんし、動けない状態だったわけです。

「これ以上は無理だ」という状態まで、仕事をやり続けました。

 

人を入れてくれなかった

そういう状態になってしまったわけですが、上司は人を補充する事をしてくれませんでした。

私の場合は、上司からの評価が低かった事もあり、疲労困憊であっても手を差し伸べてくれる事は無かったわけです。

さらに、上司の一人はこういう状態であっても、私のミスは絶対に許しませんでしたし、怒鳴られたりもしました。

「忙しいのは理由にならない」と言われ、こっちが一息つく間もなくやっているのに、怒られるわけです。

さらに、仕事を間に合わせる為に、残っている所を見られたら、「こんな時間まで何をしているんだ!」と無下に怒鳴られてしまう事までありました。

相手はこちらの話を聞く気もなく、怒鳴って帰っていくだけです。

当時の私は、気合いと根性でやっていましたし、「人のせいにしてはいけない」という考えもあり、自己責任と捕らえてとにかく目の前の仕事をやっています。

はっきりと言いますが、ブサイクな奴が気合いと根性で仕事をしても、仕事が間に合っている限りは、上司も手を差し伸べてはくれないと言う事です。

もし、私が普通に仕事を行い、「間に合わない」と騒ぎ、諦めていれば、直ぐに人を入れてくれて、簡単に乗り切る事が出来たのでしょう。

しかし、気合いと根性で仕事をしてしまった為に、結局は無駄になってしまったわけです。

さらに、仕事が間に合わなくなってくると、責任を私に押し付けられていますし、散々な目にあってしまいました。

結局、根性と気合で仕事を行っても、よい事は何もありませんでしたし、もちろん、得る物もありません。

ストレスが溜まっただけで終わる事になります。

それによって評価されるわけでもありませんし、給料が上がるわけでもないからです。

 

気合と根性では体力は回復しない

気合と根性の欠点ですが、気合いと根性では体力が回復しないという事があると思います。

人間の体力は有限なわけですが、気合いと根性でやってしまうと、どんどん消費してしまい回復が追い付きません。

疲ればかりがどんどん溜まって行ってしまい、結局は無駄になってしまうわけです。

体力が有限にも関わらず、気合いと根性でやっても疲労困憊するだけで意味がありませんでした。

1日2日であれば、根性でやるのは構いませんが、毎日が気合いと根性が必要な生活になってしまうと地獄を味わうと言えるでしょう。

これらの事を考えても、仕事で大事なのは気合でも根性でもありません。

 

イケメンが気合いと根性で仕事をした場合

同じ会社の別の例ですが、会社で出世コースに乗っているイケメンも、人が突然辞めた時に、私と同じ状態になりました。

このイケメンは出世コースの乗っているだけでなく、体育会系の人でもあったわけです。

このイケメンも仕事を間に合わすために頑張ってやり、何とか間に合わせていました。

この時の上司の態度が全く違っていたわけです。

超優しいメールを打っていた

そのイケメン君が、その時に上司からのメールを見せてくれました。

それによると、下記の様な事が書かれていました。

今回は、人が突然辞めてしまって、大変だとは思いますけど、今週だけだと思って頑張ってやってください。

無理だったら、無理で言ってくれれば、直ぐにでも体制を作るようにします。

来週には、新しい人を配置するので、それまで何とか頑張ってください。

残業手当は、必ず全て申請してください。

体が大変なようだったら、有給を使ってもらっても結構です。

今回は、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

文面は正確ではありませんが、この様な文章のメールが届いていてくれたのを見せてくれました。

そして、上司は約束を守り、直ぐに人を入れて補充し、イケメン君は有給休暇も取得する事が出来たわけです。

同じ部署で、気合いと根性で仕事をしても、扱いも評価は全く違うという事が言えます。

さらに、イケメン君の場合は気合いと根性でやった結果として、評価まで上がったわけです。

こういう事が会社では普通に起きたりします。

会社と言うのは、イケメンには優しくブサイクには厳しい社会などです。

あなたも注意して上司の行動などを見ていると、イケメンには優しく寛大に接して、ブサイクには厳しく見下して接する事が多いのが分かるかと思います。

 

顔が良くないと仕事は使い捨てにされる現実

顔が良くなくて、気が弱くて意見が言えない性格の場合であれば、会社は使い捨てにする事が多いです。

会社にとってみれば、ブサイクな奴がどんなに苦労をしていようが、仕事さえ間に合っていれば関係ないわけです。

むしろ、気合いと根性で文句を言わずに延々とやっていてくれた方が、会社の利益にもなりますし、会社にとっては都合がよいと言えます。

さらに、気合いと根性でやっているブサイクが倒れた所で、責任をブサイクに押し付ければいいだけなので、簡単なわけです。

信じられないかも知れませんが、こういう部署は存在しますし、あなたもよくよく考えてみると、同じ状態になってはいないでしょうか?

こういう状態になってしまうと、使い捨てで終わってしまう事になります。

特に会社で怒られ役になっているとか、上司からの評価が低い人は外見に問題があり、既に舐められていて使い捨て要因となっている場合もあるはずです。

因みに、ブサイクでも気合いと根性で仕事を間に合わせる人の場合は、使い捨て要因であっても、使い道があると考えて、辞表を出しても全力で阻止される場合も多々あります。

その時だけは、綺麗ごとを言ったりしますが、結局は舐められている事実に変わりがなく、頑張って仕事を続けた所で傷口が広がるだけで意味がありません。

 

ブサイクが仕事で成功するには顔面から

ブサイクが仕事で成功するための、要素ですが、とにかく顔面レベルの向上に努めるべきです。

評価されないのを心も問題だと考えると、ドツボにハマる事になります。

当サイトでは毎回言っていますが、ブサイクが髪型を整えたり、服装をお洒落にしてもイケメンになる事は出来ません。

さらに、それだけだと「似合わね~」とか馬鹿にされてしまい、余計に評価を下げる原因となります。

服装と髪型を整えても、ブサイクは無理している感じが出てしまい、結局は評価を下げるだけになるわけです。

他にも、「仕事も出来ないのに・・」と言われてしまったりして、逆効果になったりする事も多いと言えます。

仕事などは外見で評価される事が多いにも関わらず、外見を磨こうとすると、反対勢力になるという不思議な事が起きるわけです。

そういう人は、あなたには変わってもらいたくないのでしょう。

自分より下の馬鹿に出来る存在でいてもらいたいわけです。

ブサイクが仕事で成功するためには、どうすればいいのか?ですが、肌を中心とした美容を行う事をお勧めします。

髭脱毛したり、効果がある化粧水や美容クリームを使うなどして、肌を徹底的に向上させる事が大事です。

肌を向上させると、毎日、会っている人は、どこが変わったのかは分かりませんが、知らないうちに若返っている事になります。

さらに、今風の髪型や服装にすれば、女性にもモテ始めるわけです。

男性の自信と女性にモテるというのは、非常にリンクしていて、女性の経験人数が15人を超えたあたりで、大半の男性よりも経験人数が上となります。

そうなってくると、仕事でも自信が持てることが多いですし、評価も変わって来るわけです。

ただし、同じ職場にいると、見下されている評価は変わらない事がありますので、見込みがない様であれば転職も考えた方がよいでしょう。

尚、サラリーマンと言うのは、自分がどんなに気合や根性があっても、自分を引き上げてくれる人がいなければ、意味がありません。

職場で上司が自分を評価してくれなければ、いけないわけです。

メラビアンの法則にも代表される様に、人は外見で9割以上が決まってしまいます。

これを捨ててしまったら、仕事はどんなに気合や根性があっても上手くは行かないでしょう。

むしろ外見が伴わずに、気合いや根性や忍耐力があるのであれば、むしろ無い方がマシだとも言えます。

 

関連記事:容姿差別は日本では当たり前!辛いけど受け入れる必要がある

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

仕事:仕事に関する記事一覧はこちらから

カテゴリ:外見が悪いと人生が上手くいかないの記事一覧はこちらから

 

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-仕事, 外見が悪いと人生が上手く行かない

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved.