顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

仕事 外見が悪いと人生が上手く行かない 成功法則

時間術で最も効果があるのは外見を磨く事である。

投稿日:

時間術というのは、ビジネス書などでも人気があるジャンルです。

人間の能力というのは、暗記力、筋力、思考力など人によって違いますが、1日が24時間というのは、全員が平等です。

この平等な24時間をどのように使うかで、人生が差がついてくるという発想を元に考えられているのが、多くの時間術です。

もちろん、時間術の本によっては、自分が一番集中力が高い時間帯を記録しておいて、その時間帯に一番思考力を費やす仕事をやれとか、日程をガチガチに入れてしまい、とにかく時間管理を徹底させるなど、様々な流派があります。

さらには、ゴールデンタイムに寝るとか、週末に寝だめをするとよいなど、様々な時間管理の方法が存在するわけです。

しかし、多くの方がそれらの時間術を有効に使えていないのではないでしょうか?

はっきり言いますが、最強の時間術は外見を整える事です。

意外に思うかも知れませんが、なぜ最強の時間術が「外見を整える事」なのか解説します。

一見、関係ないように思えるかも知れませんが、外見を整える事が最も時間を有効に使える事だと私は考えています。

 

外見が悪いと仕事で無駄に時間が掛かる

外見が悪いと仕事で無駄に時間が掛かる事が少なくありません。

外見が悪いと周りの人に舐められてしまう事が原因です。

そのため、あなたが依頼した事に対して、仕事の優先順位を下げられてしまう事が多いと言えます。

多くの人が仕事を依頼されるにあたって、「どれが重要なのか?」ではなく、依頼した人が誰か?で判断する場合が多いからです。

同じ言葉で同じように依頼しても、イケメンだと優先してやってくれても、ブサメンだと後回しにされたりする事も世の中では普通に起きています。

さらに、イケメンなどであれば、女性などが進んで協力してくれる事もありますが、ブサメンであれば協力者も皆無と言えます。

その他にも、外見弱者の場合は上司の方も完璧な仕事を望む事が多く、少しの事でもやり直しを命じられたり無駄に時間が掛かるわけです。

他にも、問題がおきた時に、あなたに対する説得を聞かない場合も少なくありません。

最たるものとしては、イケメンであれば失敗をしても「果敢に挑んだ結果だから仕方がない」と許されたりしますが、ブサメンであれば「怒鳴り散らして終わり」という場合も少なくないのです。

外見弱者の場合は、自分がいくら頑張って時間術を覚えた所で、周りに振り回される時間が極度に長い為、意味がないわけです。

もし、あなた外見もよく上司の覚えもよく、周りの人が協力してくれて、出世コースを邁進しているのであれば、一般の時間術を覚えてればいいでしょう。

しかし、外見弱者の場合は、外見を磨いた上で時間管理なり、時間術を覚える必要があります。

 

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

ブサメンだと恋愛が上手く行かずに無駄にプライベートの時間を削がれる

ブサメンとかフツメンの方でも多くの方が結婚を望んでいるのではないでしょうか?

「自分はブサメンだから結婚はしなくていいから、少子化対策はイケメンに任せた!」と言う人は、ごく少数だと考えています。

結婚するには、恋愛をして彼女を作る必要があります。

しかし、外見弱者の場合は、彼女を作るのに膨大な時間が掛かる場合が多いのです。

恋愛商材などでは、ブサイクでもモテる秘術のような方法がある事を宣伝していますし、恋愛メルマガなどでも外見弱者でもモテると語ってくるものが非常に多いです。

しかし、それらの多くは嘘の情報でもある場合が多く、実際にはブサメンのままでは恋愛にかなり時間が掛かりプライベートの時間を割かれる事になります。

時間術というのは、プライベートも充実させる為の方法でもあったりするわけですが、恋愛が大きく足を引っ張ってしまい、プライベートも充実させる事が出来ません。

無駄に恋愛に時間を取られてしまい、仕事のキャリアアップの為の勉強も出来ないし、恋人と甘い旅行に行く事も出来ないわけです。

さらに、外見弱者は非モテ(モテない人)が多く、友人もまた非モテが多い場合が大半を占めます。

そのため、恋愛においては、彼女が欲しいと思いながらも友人もその方法が分からずに、悶々とした日々を過ごしたりもしてしまう事も多いです。

このようにプライベートの時間であっても、恋愛に大きく足を引っ張られてしまう事になるでしょう。

そのため物足りない人生を送っているような気がしてしまい時間術どころではないはずです。

尚、恋愛において最も効率よくなる事は外見レベルの上昇を図る事です。

むしろ、外見を徹底的に向上させた上で、出会い系、街コン、合コンなどに参加した方が効率がよいでしょう。

恋愛やプライベートで考えても、最強の時間術は外見を磨く事となります。

外見レベルが低いままで、出会いの場に行くというのは、非常に効率が悪くお金ばかりが掛かってしまい時間の無駄だと理解してください。

 

関連記事:恋愛弱者のブサイクがモテる男になった方法

 

多くの時間術は外見が良い人向けに作られている

仕事と恋愛について時間術を覚えても、周りの人に振り回される時間が多いから余り意味がないという話をしました。

この話については、納得が出来る人も多いのではないでしょうか?

私も時間術や時間管理の本を何冊も読みましたが、多くの時間術の本は外見強者の為に作られていると思いました。

仕事の優先順位を決めるとか、前日の夜に明日やる事を決めておく、問題が起きた時の為に時間に余裕を持たせるなど多くの時間術のテクニックがあります。

しかし、そのほとんどがイケメン向きに作られてあるようにしか、自分には思えないわけです。

もちろん、朝起きたばかりが自分の頭が有効に使えるから、午前中は創造性を使う仕事をするのが向いているなど、素晴らしい時間術のノウハウもあります。

しかし、外見弱者の最大の欠点は、職場でも恋愛でも周りの人に大きくペースを乱される事です。

全ての元凶は外見が悪いために、周りの人に舐められてしまう事でしょう。

日本一の金持ちである斎藤一人さんは、押し出しの法則を提唱していますが、外見を磨く事が一番重要だと言っておられました。

ここを大きく見習うべきです。

尚、外見は変えられないと思っている人は、弱者の考え方です。

整形をしなくても、雰囲気イケメンにはなれますし、努力すればイケメンレベルに到達できる人もかなり多くいるわけです。

私が思うに、最高の時間術は時間管理を徹底する事でもありませんし、生産性の高い時間帯に頭を使う仕事を入れる事でもありません。

外見を磨く事で、協力者を得る事が出来たり、周りに一目置かれるので、美容に重点を置き外見強化する事が大事です。

外面を磨きレベルが上がって来て、自分にも自信を持ち舐められなくなってきたら、書籍などの時間術の本を学ぶべきでしょう。

外見を伴わない時間術はやるだけ無駄なのでおすすめはしません。

尚、外見を磨いて舐められなくなれば、時間術だけではなく、コミュニケーション術や発想力、人をまとめる方法など様々なノウハウが使えるようになるはずです。

まずは外見を徹底的に上昇させる事を学んでください。

 

仕事:仕事に関する記事一覧はこちらから

 

-仕事, 外見が悪いと人生が上手く行かない, 成功法則

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.