顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

仕事

面接で外見が最も重視される!人気企業の内定を貰いましょう!

投稿日:

多くの方が会社に就職するために面接を行うわけです。

公務員や大企業、中小企業、バイトなど基本的に会社で働くためには面接をしなければいけません。

面接必勝法などのような本も出ているわけですが、実際には皆が思っているほど役に立ってはいないようです。

テレビなどや学者などの実験により、面接で最も重要なのは外見だと言う事が分かっています。

面接を受ける為に、自分の自己紹介をして長所や短所を上手くアピールする事も大事ですが、それらは外見が整っている事を条件に覚えるのが有効だと言う事です。

多くの面接必勝法などが役に立たないのは、外見については「清潔感がある服装」位にしか書かれていません。

清潔感があると言うと、毎日、風呂に入っているかとか、スーツにゴミが付着していないか?などばかりを考えてしまわれがちですが、実際には顔や雰囲気などが重要なわけです。

しかし、それが出来ていない人は本当に少ないですし、むしろ出来ている人が大半だと言えるでしょう。

面接で外見が評価されると言うのは、雰囲気が最後は大事だと言う事です。

ここでは、真の面接の攻略法などを紹介します。

面接で内定するためには、何が一番必要なのかを解説します。

ただし、前提として社会常識があり普通に人と会話が出来る事とします。

もちろん、履歴書の写真にプリクラの画像を貼るなどは論外なので、そこはご理解のほどを宜しくお願いします。

尚、おまけとして、なぜ人気企業に入るべき理由も解説しました。

 

関連記事:出る杭は打たれるというが、外見弱者は何もしなくても打たれる

 

世間一般的な面接必勝法

世間一般的な面接必勝法ですが、いくつかのノウハウが存在します。

履歴書をびっしりと書いて、どういう人なのか?をアピールしたり、聞かれた事に関しては、誠実に笑顔でハキハキ答えるなどと言う物も多いです。

他にも、面接官に「我が社を選んだ理由」は、ほぼ100%聞かれるから、答えられるようにしておくなどが多いでしょう。

ちなみに「我が社を選んだ理由」ですが、物つくりの会社であれば「物つくりに興味がありやってみたかった。」と答えればいいですし、営業の会社であれば「人と接するのが好きだから」と答えておけばよいでしょう。

他にも、自分の長所と短所を言えるようにしておくなども、一般的な面接必勝法に書かれている場合も多いです。

面接官の話しはよく聞いて、頷く事が大事などが記載されている事も少なくありません。

しかし、よく考えてみると、多くの方がそれらの面接必勝法に書かれている事が出来ているのではないでしょうか?

既に、出来ているような事が書かれているのが一般的な面接必勝法マニュアルなわけです。

読んだ人は、自分の盲点が一つでも書いてあれば「役立った」と感じたりもします。

しかし、面接において最重要のポイントについては、書かれていないのが面接必勝法なわけです。

流石に、「面接は顔が一番重要!」と書いてしまったら、批判が殺到する可能性もあるからでしょう。

尚、面接は最初の7秒の第一印象で決まるという研究結果も出ています。

個別面接であれば、面接室に入り椅子に座り、面接官と目を合わせてからの7秒の時間で、合格かどうかは決まってしまうという結果になっているわけです。

 

人事担当者が最も重視している事

学者がある論文を発表しました。

学者というのは、様々な事を研究しているわけです。

もちろん、人体については、非常に小難しいような科学などの論文も勿論あります。

しかし、面接で重要な事は何か?と言った論文も存在するわけです。

その中で、面接の人事担当者は外見を最も重視するという結果が出たわけです。

実際に、テレビでも面接の実験をしてみましたが、外見がよいモデルばかりが採用されて、外見が悪い人は採用されなかったわけです。

実際に、これがテレビでの面接での結果となっています。

男性も女性も外見がよいモデルばかりが採用されている事が分かります。

ちなみに、モデルに関しては会社の業務内容も分かっていませんし、聞かれた事をただ答えただけです。

それにも関わらず、外見のよいモデルばかりが面接で合格される結果となりました。

「人は見た目によらない」という言葉がありますが、実際には人間は第一印象の見た目で判断されると思った方がよいでしょう。

こういう結果がちゃんと出ているにも関わらず、「人は見た目によらない」とか考えてじまうと、人生がドツボにハマってしまうわけです。

この面接が仕事での、顔面格差の第一歩に繋がる事になります。

学生時代は、テストがあるためテストの点数がよければ評価されたりもします。

しかし、社会に出ると「勉強は関係ない」という風潮が強い為、見た目が重視される割合が増える事になります。

その第一歩が面接となります。

尚、実際の六大学の高学歴の人でも外見が悪い人は、面接で落ちやすい傾向がある事が分かっています。

中には、高学歴にも関わらず面接で50連敗を記録した就活生もいるわけです。

 

 

関連記事:【人は見かけによらない】は99%嘘!人間は見た目通りの扱いをされる

 

勉強しかしてこなかった人が面接に弱い理由

いい学校を出て、いい会社に入れるを信じて勉強ばかりをしてきた人もいるわけです。

もちろん、親が学歴社会を分かっていて、「子供を不幸にしないように」と考えて勉強をさせてきた人もいるでしょう。

現在は、実力社会で学歴は不要と考えている人もいます。

しかし、未だに高学歴の人は大企業に就職しやすいなどもあるわけです。

親の方針もあるかと思いますが、大学に入ってもとにかく勉強ばかりをしてきて、遊ぶ事もしなかった人もいます。

そういう人が陥りやすいのが、面接で受かりにくいと言う事です。

高学歴であっても、外見を磨かないと昔で言う「ガリ勉」と判断されてしまい、評価されない事になります。

学歴はあるけど、勉強しか出来ない人と勝手に判断される事も多いわけです。

外見が悪いと、中味も悪いとマイナスのイメージを勝手につけられてしまったりもします。

逆に高学歴で美男美女となると「知的な人」と判断されて、企業側も採用がしやすい事になるわけです。

学生時代に遊んでいた人の方が営業は向いているとも言われていますが、それは多くの場合で面接でも有利に働きます。

遊んでいる人は、異性が何を重視しているかも分かっている場合が多く、外見をイケてる感じに磨いて来た人もいるわけです。

もちろん、大学生の遊び人では「チャラい」イメージがあるかも知れませんが、そういう人でも就活となれば面接仕様に変えてきます。

それらの人と就活では、戦っていかないといけない事になります。

勉強ばかりして外見に気を使わなかった人は、華がないため面接をしても落とされてしまう事が多いわけです。

ここをよく理解して、就職するためには、就職仕様の外見を作りあげる事が大事です。

爽やかさを出すために、男性であれば髭脱毛したり、肌が荒れているのであれば、肌を整える事をしないといけません。

そうしないと人気企業に採用される事は難しいと言えるでしょう。

 

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

面接を勝ち抜き人気企業に入るべき理由

面接に関してのコツは、外見を徹底的に磨く事だという事が分かってくれたのでしょうか?

ちょっと、おまけの記事なのですが、なぜ「面接を頑張って人気企業」に就職をしなければいけないのか?についてお話をします。

脅すわけではありませんが、会社というのは所属する企業によって、人生は全く違ってくるわけです。

 

同じ仕事をしていても大企業と下請けでは雲泥の差がある

工場などではありがちなのですが、大企業と下請けの中小企業では同じ仕事をしていても、待遇が全然違う場合も少なくありません。

実際に、私は誰でも知っている大企業とその下請けの工場で働いた事があります。

大企業の方は、8時から20時まで3日間働くと、次の3日間はお休みを貰えました。

さらに、変則日程手当も貰えます。

従業員の人達も仕事が遅れたら遅れたで、下請けに出せばいいみたいな雰囲気があり、のんびりと仕事をしていました。

他にも、5分の休憩でも30分は帰ってこない人も多かったです。

「これでお金を貰っていいの?」と思えるような状態でしたし、さらに、巨額のボーナスなども貰えました。

それに対して、中小企業の方ですが、機械を何台も担当させられて、一息つく間もなく働いたわけです。

納期を守るために、休日返上で仕事をする事も少なくありません。

さらに、お盆休みや正月であっても、仕事をするように上司からの指示もあったりするわけです。

仕事も忙しいですし、家に帰れば体はヘトヘトで、動く気力もなく休日は寝ているだけの生活になってしまいました。

これだけ頑張って仕事をしても、ボーナスと昇給が無い生活でした。

その会社に定年まで一生懸命働いていたとしても、私の場合は基本給が20万円行かなかったと思われます・・・。

これは極端な例に思えるかも知れませんが、デフレと呼ばれる今の世の中ではリアルにこういった事が起きたりするわけです。

さらに外見弱者の場合は、こき使われるだけ、使われて見返りもない場合も多いと言えるでしょう。

仕事をして給料を得るためには、どこの会社で仕事をするのか?という事が非常に重要です。

もちろん、やりがいなども考慮する必要がありますが、やりがいがあっても、昇給やボーナスが皆無な会社では将来的に生活に困ってしまうはずです。

それを考えると、人気企業で働いた方がよいでしょう。

もちろん、人気企業でも大変なことはいくらでもありますが、ブラック企業に比べれば見返りも大きい場合が多いわけです。

 

誰でも採用される会社で働く事のデメリット

会社によっては、誰でも採用する会社もあるわけです。

【会社は入ってみなければ分からない】という風潮もあるために、適当に面接を受けて合格したら入社してしまうケースも少なくありません。

しかし、いつも従業員を募集している会社ですが、待遇が悪いとか、上司が無駄に厳しい、休日がない、給料が安い、従業員がすぐにやめてしまう土壌が出来ている場合が大半なわけです。

さらに、中小企業の場合であれば、ネットなどの情報も少なく内容も分からない事も多いわけです。

求人票などを見ても、本当の情報が書かれていなかったり、残業が30時間までしかつかないのに休みなしで100時間以上も時間外労働がある殺人的な会社も存在するわけです。

そういう会社は、従業員にも問題を抱えたりしていて雰囲気が悪い会社も多かったです。

実際に、私は大企業や中小企業で働いた経験がありますが、大企業の方が仕事もちゃんと教えてくれますし、雰囲気がいい人も多かったです。

中小企業はどちらかと言えば、「仕事さえ間に合っていればいい」という精神で、従業員を酷使していえる会社もありました。

大企業の方が、「仕事も遊び」も充実させていきましょう!みたいな人が多い印象でした。

もちろん、私が入った部署がそういう雰囲気だったのかも知れませんが、入る会社によって待遇は全然違うので、この記事を読んでくれた人には、人気企業に入って欲しいなと感じています。

そのためには、何とかしてホワイト企業の面接に受かり仕事をして欲しいと思っています。

下手なブラック企業に就職してしまったら、人生が台無しになってしまうと考えた方がよいでしょう。

そのためには、面接での第一印象が特に重要なわけです。

 

関連記事:人と関わらない仕事をする人こそ外見を磨く!これ必須!

 

外見を磨いてやりがいのある仕事に就きましょう。

仕事なのですが、「やりたい仕事」がある人はそれをやればいいと思います。

しかし、やりたい仕事が見つからないという人も多いのではないでしょうか?

その結果として、就職活動や面接を先延ばしにしてしまい、卒業の寸前で決めてしまうと、ブラック企業に行きついてしまう事も多いわけです。

日本の言葉で「残り物には福がある」という言葉もありますが、実際には「残り物に服がある事は稀」です。

むしろ、「残り物には福は無い」と考えた方がよいでしょう。

実際に、婚活市場であっても、就活市場であっても「いい感じの人や、よい会社はすぐに埋まってしまう」わけです。

あなたが就活を先延ばしにしている間に、どんどんとホワイト企業は埋まっていき、結局、売れ残っているのはブラック企業ばかりという状態になっています。

それを考えれば、激戦区の人気企業を受けて就職する事がお勧めです。

面接すれば誰でも入れるような会社で働いていたとしても、直ぐに嫌になる可能性も高いし、無料残業が大量にあるなど、会社に人生の全てを捧げないといけないような企業すらあるわけです。

もちろん、遊んでいる時間もありませんし、恋愛する時間もありません。

そういう会社が世の中には、大量にあるので、是非とも外見をとことんまで上げて、ホワイト企業に勤めてみてください。

そうすれば心の余裕やお金などの巡りもよくなり、人生も充実していく事でしょう。

学生であれば、外見を整えて脱毛、美肌、髪型、服装などを整えてさっさと、就職先のリサーチを始めて面接を受けに行きましょう。

面接は、要領を掴むだけではなく、スピードとの戦いだとも考えた方がよいでしょう。

激戦区の会社を勝ち抜き、素晴らしい職場で働き、そこからやりたい仕事を見つける事をお勧めします。

忙しくて、雰囲気が最悪のブラック企業はお勧めはしません。

人は見た目が10割だと思って、徹底的に外見レベルを向上させた上で、面接に臨みましょう。

尚、イケメンになれなくても雰囲気イケメンにはなれます。

顔は整形しないと変えられないと思っている時点で既に敗者の考え方です。

徹底的に外見を上げた上で、面接を受け、さらに仕事に挑むべきだと私は考えています。

外見の威力が分かっていれば、人からも親切にされたりしますし、仕事も丁寧に教えてもらう事も出来ます。

さらに、恋愛も上手く行くためプライベートも充実しやすいです。

様々な福利を受けるためにも、まずは外見を磨く努力をしましょう。

 

関連記事:イケメンとブサイクでは生涯年収で5000万の差が付く事実!

 

仕事:仕事に関する記事一覧はこちらから

 

 

-仕事

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.