顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

仕事 外見が悪いと人生が上手く行かない

出る杭は打たれるというが、外見弱者は何もしなくても打たれる

投稿日:

出る杭は打たれるという言葉を聞いた事がないでしょうか?

有名な諺でもあるので、知っている人も多い事でしょう。

一般的に出る杭と言うのは、優秀な人などを指すわけですが、実生活を見ていると優秀だとされている人は全く打たれてはいません。

むしろ外見弱者の方が仕事でも、恋愛でも遥かに打たれている様に見えるわけです。

ここでは、出る杭は本当に打たれるのか?という話と、実際に打たれてしまった場合にどのように対処すればいいのか?のお話となります。

ちなみに、上記の画像は「グーグル検索」で「出る杭は打たれる」と検索してみた画像です。

尚、本編とはそれほど関係がありません・・・。

 

関連記事:Win-Winの関係は恋愛でも仕事でも外見弱者には難しい

 

出る杭は打たれるとは

最初に出る杭は打たれるとは、どういう意味なのかを解説します。

出る杭と言うのは、会社などで頭角を現す新人などを指します。

上司などが「俺の存在を脅かす」と考えて、完全に頭角を現す前に潰しておこうという趣旨の発言で使われる事が多いです。

他にも、現場の方から新しいアイディアなどを出した場合に、今の仕事を続けて守り通したい経営者などが、新しいアイディアなどを持ってきた人に対して出る杭と考えて、叩く場合もあるようです。

つまり、頭角を現されると自分の心情が穏やかでない場合に、自分の権力が上のうちに逆らえない様にしておこうというネガティブ系の発想から出た言葉が「出る杭は打たれる」という話に繋がる場合が多いと言えるでしょう。

そのため出世してもどうせ意地悪されたりして、打たれるだけと考えて、出世したくないという人も出て来たりするわけです。

しかし、実生活を見てみると出世コースに乗った人がそんなに打たれているでしょうか?

自分が今までに会った人の中で、「出る杭」となり打たれた人は一人も見た事がありません。

むしろ、外見弱者の方が軽く見られて打たれていると感じたほどです。

 

出る杭は、そんなに打たれてはいない

会社などで実生活を見てみると、出世コースに乗ったような人が、そんなに打たれているでしょうか?

大半の場合で、出世コースに乗ったような人は、上司も気を使い優しく接しているように思えます。

実際に、私がいた会社でも出世コースに乗った人は、怒られてはいませんし、むしろ上司も気を使い親切に接していました。

むしろ、出世コースからは大きく外れていたブサメンの私の方が遥かに叩かれていた現実があります涙

さらに、日本の会社では出世コースに乗っても、課長や部長になる順番が決まっている場合もあるわけです。

その他にも、日本人の倫理的な価値観として、人の足を引っ張ってはいけないとか、出世した人を妬んではいけないとする文化があります。

そう言う事から、出世コースの乗ったからと言って出る杭となり、周りから打たれる事もないわけです。

ちなみに、私は嫌がらせをされたりした上司などは、積極的に脚を引っ張ってましたがw

これは、私が悪いだけではなく上司が悪いと勝手に判断している次第です・・・w

 

実生活を見ると外見弱者の方が遥かに打たれている

実生活などを見てみると、出る杭とされている出世コースに乗った人よりも、外見弱者の方が遥かに打たれていると思ったわけです。

叩かれていると思ってもよいでしょう。

特に出世コースに乗ったイケメンなどは、「出る杭は打たれる」ではなく、さらに褒められて自信を深めて上に伸びていくような気すらするわけです。

あなたがもし会社員であれば、会社の中で上司に怒られたりして、叩かれているのは誰なのか?みてください。

多分ですが、出世コースから外れた外見弱者が多いのではないかと思います。

実際に私の会社ではそうでしたし、今までに仕事が出来て頭角を現した為に、「俺の存在を脅かす」と考えられて、出る杭は打たれるになった人を見た事が無いわけです。

大企業などのエリートは分かりませんが、少なくとも私がいた会社はそうでした。

無駄に怒られている社員は、外見弱者と決まっている場合が多いです。

会社内で同じ失敗をしても好意的に見て許される人もいれば、許されない人もいます。

許されない人は多くの場合で、相手から舐められているのが原因だと言えるでしょう。

 

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

あなたが叩かれていたとしたら?

もしあなたが仕事が出来て「出る杭となり打たれていた」としたら、それはそれでいいと思います。

というのは、叩いている相手は嫉妬でやっているわけで、ある意味、能力であなたに及ばないと宣言しているような物だからです。

相手はある意味、あなたに対してリスペクトしているとも言えるでしょう。

それであれば、相手を打倒して自分の能力を発揮して欲しいと思うわけです。

それが会社の為となり、社会の為になると信じています。

しかし、あなたが仕事が出来ない外見弱者だと思って叩かれているのであれば、外見レベルを上げる事が大事です。

というか、外見弱者がいきなり雰囲気を変えても、似合わないなどと言われてしまう事もあるわけです。

それを考えると転職が最適かも知れません。

しかし、肌を鍛え眉毛を整え体を鍛えて、自分の外見を上げて行けば、自分に対して自信が持てるはずです。

それを1年掛けて行って行けば、1年後には外見はかなり上がる事でしょう。

実際に自分がやってみて分かったのですが、若返り及び舐められない外見を身に付けるのには、1年あれば十分です。

変わったと思われる程度であれば3カ月で十分に進化する事が出来ます。

仕事で上司に怒られたり自信が持てないのであれば、とことんまで外見レベルを上げた上で仕事も恋愛も挑んでみてください。

結果は、絶対に変わって来るはずです。

「出る杭は打たれる」とか「仕事が上手く行っていない」「上司からは叩かれる」と感じた場合は、自己啓発にハマるのではなく外見を強化する事がお勧めです。

実際に、私はそれらをする事で、仕事や恋愛が上手く行ったと感じています。

自己啓発にハマると無駄にお金が掛かるので、美容や脱毛に力を入れて外見強化をする事がお勧めです。

それが出来ないと現状は何も変わる事はないでしょう。

尚、人間はブサメンに負けるのを恥じる傾向があり、ブサイクが頭角を現すとなると積極的に叩いてくる人もいるので注意が必要です。

それを考えると、ブサメンって本当に特がないと感じました。

人によって上限は違いますが、極限まで外見レベルは上げていきましょう。

男性は多くの場合で外見レベルを20%位しか上げていないので、勿体ない事をしている場合が多いと言えるでしょう。

 

 

関連記事:イケメンとブサイクでは生涯年収で5000万の差が付く事実!

 

 

 

-仕事, 外見が悪いと人生が上手く行かない

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.