顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

外見が悪いと人生が上手く行かない

外見は金で買える時代になった!

更新日:

スポンサーリンク

外見は金で買える時代になっています。

これを言うと「お金で整形しろって事でしょ」と思うかも知れません。

しかし、骨を削ったり鼻にシリコンを詰めなくても、現在では十分にイケメンや雰囲気イケメンになる事は可能です。

ただし、無料ではなくお金を使わなければイケメンになる事は出来ません。

化粧水、美容クリーム、医療技術などの進歩により、外見は金で買える時代になったという事です。

現在は、容姿格差社会でもあり、お金は外見を整える為に使うのが一番コスパがよい投資先とも言えるでしょう。

尚、上記の画像は1万円札でも有名な福沢諭吉となります。

ちょんまげの姿になっているのは、江戸時代の頃の写真だからです。

福沢諭吉さんも学問のススメの中で、外見をとにかく磨けと話していたのが印象的でした。

 

関連記事:福沢諭吉の【学問のすすめ】も外見レベルを上げろと言っている事実

関連記事:内面磨きを重視する事は93%を捨てる事になり必ず失敗する

関連記事:ブサイク金持ち・イケメン貧乏の論争は無意味!イケメンが勝つ!

 

 

 

髭が濃いなら脱毛をする

男性がお金を使って外見を整えるのであれば、私はまず最初に髭脱毛をおすすめします。

よっぽどの髭自慢ではない限りは、髭脱毛を行ってしまった方がよいでしょう。

外見を整えるに当たって、髭脱毛が一番コスパがよいですし、結果が出やすく一番楽な作業と言えます。

ダイエットなどの場合は、ライザップに行ってもどんなやり方であっても、本人の努力は必ず必要です。

しかし、髭脱毛の場合はエステであれば通って、「ピッ」と照射してもらえばよいだけです。

努力なしでカッコよくなれるのが、脱毛の素晴らしい所だと感じています。

髭脱毛のよい所ですが、髭の濃い人であれば、見た目年齢が10歳ほど若返る事もあります。

髭の薄い人でも、5歳くらいの若返り効果があります。

脱毛というと10万を超える金額が掛かると思って、「高い」と感じる人もいるかも知れません。

しかし、ちゃんとまともに切れるシェーバーを買うと価格が7万ほど掛かる事も少なくありません。

さらに、刃が切れなくなってしまうとか、シェーバーの網の部分の破損なども考えられます。

シェーバーの刃や網を買うとなると、そこでまた1万円近くのお金が掛かります。

さらに、シェーバーが壊れてしまえば、再び7万とか出さなければなりません。

剃刀はすぐに切れなくなりますし、肌を傷めるなどの問題があります。

それを考えれば、脱毛してしまうのが一番コスパがよいと言えるでしょう。

髭脱毛は青髭もなくなり確実に外見力アップに繋がります。

自分の経験なのですが、1回脱毛しただけでも髭剃りは、滅茶苦茶楽になりますし、髭脱毛して損をしたという人は私の周りではいません。

みんなもっと早くやっておけばよかったと、後悔している人が多いです。

自分も40代になってから髭脱毛をしたのですが、出来れば20歳の時にやってしまえばよかったなと感じています。

1回やってしまえば、アフターケアもいらない脱毛が、美容の中でもコスパはナンバーワンだと言えるでしょう。

尚、脱毛は痛いのでは?と思う人もいるのかも知れません。

痛がりの場合であれば、照射出力を半分くらいの強さでやってもらえば問題はないでしょう。

因みに、脱毛は初回が一番痛いです。

2回目以降は、痛みが軽減してきますし、髭脱毛を卒業する頃には、痛みを感じない程になっています。

美容に関していえば、脱毛が最もコスパがよくてお勧めです。

美容でお金を使うのであれば、真っ先に脱毛をした方がよいでしょう。

 

 

 

化粧水・美容クリームは必須です。

最近は、ドラッグストアなどに行けば男性用のメンズ化粧品などが売られています。

コンビニにもありますし、男性が外見に気を遣うのは当たり前の時代になっているわけです。

そういう時代に、「男は顔じゃない」とか考えてしまうと、時代遅れですし、仕事も恋愛も全てにおいて成果を上げる事が出来ないでしょう。

外見レベルを上げるためには、化粧水や美容クリームを使うのは必須だと言えます。

自分は40代になるまで全く化粧水も美容クリームも使った事がありませんでした。

幸い室内仕事ばかりをやっていましたので、紫外線による肌の劣化は少なかったと感じています。

知り合った人に勧められて、お勧めの化粧品を使いました。

何人か美肌の男性に聞き込みを入れたところ、勧めて来るものは違いましたが、自分がよいと思ったのは、おすすめ商品のところに記載があります。

何をすればいいのか分からない人は、お勧めのところを見る様にしてください。

ただし、安い化粧品の場合は、その時だけは潤った気はしますが、見せかけだけしかありません。

逆に肌を劣化させてしまう事もあるようなので、注意してください。

ある程度の金額を出さなければ、化粧水や美容クリームでの若返りは難しいといえるでしょう。

毎日の肌のケアとして、効果がある化粧水や美容クリームは必須だと考えています。

 

サプリを飲む

自分の場合ですが、プラセンタのサプリは飲むようにしています。

人によっては、プラセンタ注射の方がよいという人もいますが、自分はプラセンタサプリを飲んでいます。

毎日、ちゃんと飲んでいると肌の調子はいいですし、体の疲労感も少なくて済むように思えています。

ただし、安物のサプリの場合は、添加物がてんこ盛りだったりしますので、注意が必要です。

どの成分が入ったサプリが有効かは、人によって違いがありますが、外見を上げるのが目的であればプラセンタのサプリを飲んでおけば問題ないと考えています。

しかし、飲むにしてもサプリよりも、化粧水や美容クリームなどを重視した方が効果は出るのは早いと自分は感じました。

 

それでもダメなら医療美容

脱毛して、美容のための化粧水やクリームを使ったのに、まだまだ外見弱者だと言う人もいるのかも知れません。

しかし、それでもダメな場合は、医療美容をおすすめします。

毛穴の開きがどうしても治らないとか、もっときめ細かい肌になりたい、どうしても顔の脂肪が落ちないなどの場合です。

ただし、医療美容を行う前には、脱毛は必ず終了させておく必要があります。

脱毛は肌に負荷が掛かるため、脱毛と医療美容は並行して出来ない事も多いからです。

実際に、肌をきめ細かくするフラクショナルレーザーと脱毛は併用が出来ませんし、行うにしても間隔が被らない様にする必要があります。

医療美容の場合は、継続性がいるものが多いので、コスパの面を考えれば、脱毛をまずは完璧に終わらせてしまう事が重要です。

尚、クリニックなどで行う施術の中には、ダウンタイムがあるものも存在します。

仕事などの関係もあると思うので、ダウンタイムは必ず確認してください。

 

どうしてもダメなら整形?

最終手段になりますし、自分は完全な整形はやった事がありません。

しかし、理論的に考えれば、整形が一番コスパがよくて効果が大きいとも考えられます。

1回手術をしてしまえば顔がイケメンになったり美人になったりするからです。

実際に、自分の知り合いの男女ですが、何人かプチ整形をした人がいました。

整形をした人はやっぱり、可愛くなりましたし、二重の整形などは、アイプチを毎日していた人からしてみれば、大幅に時間短縮になります。

目を二重にするのであれば、アイプチで何度かやってみて、周りの反応がよければ整形をするのも十分にありだと感じています。

特にまぶたが厚く二重にするのに、時間が掛かり過ぎる人は整形などもお勧めです。

尚、整形を行った人も2人ほどいました。

ただし、骨を削る場合や切開などの場合であれば、今までの土地を離れる覚悟が必要な場合もあるでしょう。

整形に関しては、タブー視されている部分も多いからです。

自分は整形に関しては、努力の一つだと考えています。

意外な話かも知れませんが、外見弱者な人ほど整形はタブーとしている風潮が強いように思います。

イケメンは躊躇なく整形を行う事もあり、そこも外見格差をさらに生む原因となっています。

尚、整形を行った二人の友人は、顔は確かにカッコよくなりましたし、それにより仕事も恋愛も上手く行くようになったと言っていました。

昔の顔と比べると、整形したのはすぐに分かりましたが、やってよかったと本人も言っていたのが印象に残っています。

私や周りの人は、整形に対する理解も強いので、この二人が別の土地に行ったなどはありません。

整形に理解がある人が周りにいる事は、幸せな事でもあるように感じています。

 

整形の失敗について

整形の失敗に関してですが、自分がこの部分を治したいとか、ドクターの意見を聞かない事が多いとされています。

ドクターの意見を聞かずに施術を強行させてしまう事で、顔のバランスが崩れたりして、余計に悪くなる場合もあります。

整形を行う場合は、信頼できるクリニックでやるようにするべきでしょう。

ドクターの感性やデザインの上手さにより、整形後の仕上がりも変わってきます。

 

外見はお金で買える時代になっています。

昔に比べると、美容の技術はかなり上がっていて、外見というのは、お金で買える時代に突入しています。

こういう時代に、時代の流れに沿わずに、ブサイクのままで仕事も恋愛も挑戦するのは、無謀だとも感じているほどです。

美容業界の発展がさらに、コスパが安く綺麗になれる商品や施術も登場するのではないか?と自分は考えています。

現在は、外見がよくないと仕事も恋愛もエンジョイ出来ない時代になっています。

40代で恋活をするにしても、見た目が良く若く見えなければ話になりません。

これをよく理解するべきでしょう。

現在は、お金で外見は買える時代になっています。

お金を使い正しい努力を行う事で、仕事も恋愛も自分の夢に関する事も結果が変わってきます。

自分の中では、成功法則があり外見を徹底的に上げた上で、仕事も恋愛もやる事です。

これだけで結果はついてきます。

人の見た目は10割だと思い徹底的に外見レベルを上げていくようにしましょう。

 

関連記事:40代男性の恋愛活動は普通にやっていたら恋愛対象外

関連記事:デート場所やディナーに金を使うな!自分の容姿に金を仕え!

関連記事:金持ちがモテるの本当に意味!金があるだけじゃモテない!

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-外見が悪いと人生が上手く行かない

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.