顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

恋愛 成功法則

単純接触効果は恋愛では使えないのか!?

更新日:

スポンサーリンク

単純接触効果という心理学のテクニックがあります。

論文を発表したザイアンスの名前で「ザイアンス効果」とか「熟知性の法則」と呼ばれたりする事も少なくありません。

単純接触効果は、簡単に言えば、接触頻度を増やすと、相手の好感度が高まる法則になっています。

単純接触効果を恋愛に置き換えれば、会う回数を増やせば恋人になる可能性が高まる事になります。

これらに関しては、恋愛の心理学系の本に書いてあったりしますし、本気で信じている人も少なくありません。

しかし、現実を見ていると職場で毎日の様にあっている男性と女性が恋に落ちているでしょうか?

中には、社内恋愛を得意としている人もいますが、その反面で彼女がいない人は、社内に女性がいたとしても、いつまで経ってもいないわけです。

単純接触効果が悪いとは言いませんが、恋愛では余り使えない法則でもあります。

恋愛においては、単純接触効果よりも100倍大事な事が外見を磨く事でしょう。

それらを合わせて解説します。

 

関連記事:【人は見かけによらない】は99%嘘!人間は見た目通りの扱いをされる

関連記事:運命の女性は信じない方がいい!非モテをこじらすだけ!

 

 

 

単純接触効果とは

最初に、単純接触効果を簡単に解説しますが、ザイアンス博士が論文を出した事で、先に述べたように「ザイアンス効果」とも呼ばれています。

一般的にテレビCMなどで同じタレントを何度も見る事で、タレントに対して好意を抱いたりするのも含まれます。

単純接触効果を恋愛で使おうとする人も多いのですが、営業などで使う人もいるわけです。

定期的に客先に挨拶回りに行く事で、お客さんの好感度や信頼度を上げて、お客さんから新規の仕事を取るなどを期待します。

仕事では、定期的な挨拶周りは、その時は得る物がなくても、後々に生きて来る事があります。

単純接触効果は、人脈を形成する技術としても、使われているわけです。

しかし、恋愛においては、落とし穴があると言えます。

 

単純接触効果で女性が好きになるのか?

恋愛で単純接触効果を使い、女性をゲットしようと考える男性もいるようです。

同じ職場ではない限り、毎日、会う事は出来ない為に、頻繁にLINEをするなどして連絡を取ろうとします。

積極的に連絡を取る事で、接触頻度を上げて単純接触効果を高めようとする狙いがあるのでしょう。

コンビニ店員さんや、スタバなどの店員さんを好きになってしまった場合に、店に毎日行く人もいるみたいです。

しかし、多くの場合で恋愛は実らないのではないでしょうか?

同じ職場で働いている女性を狙っている場合であっても、単純接触効果を狙い積極的に話しかけたとしても、恋愛が成就される事は少ないはずです。

それに対して、単純接触効果などは一切関係なく、職場でもプライベートでも女性をゲット出来る人もいます。

単純接触効果ですが、恋愛においては、余り意味がないと考えるべきでしょう。

毎日会っていたりすれば、友達として仲良くなる事は十分に考えられます。

しかし、恋人になれるかは別問題と考えるべきです。

女性の中では、友達フォルダと恋人フォルダの二つがあり、単純接触効果は友達フォルダに入る為の方法ではあるかも知れませんが、恋人フォルダに入る要素ではないと言う事です。

友達として好意を抱くのと、恋人として好意を抱くのは別問題と考えた方がよいでしょう。

 

 

 

単純接触効果を実践した男の悲劇

昔、自分がいた職場の男性の話なのですが、単純接触効果を徹底的に使用した男がいました。

今考えると、非モテの極みのような男なわけですが、根は誠実な人でもあります。

A君としておきますが、A君は職場のB子さんの事が好きになってしまいました。

同じ職場と言う事で、積極的に話をしに行ったりしたわけです。

朝、会社にくればB子さんに真っ先に会話にするのが、日課になっていました。

さらに、仕事の最中でもB子さんに話しかけに行く事が、頻繁にみられたわけです。

他にも、自分がB子さんと会話をしていても、A君がやってきて会話に加わろうとするなど、これ以上ない程の単純接触効果を実践していました。

単純接触効果が本当に恋愛で通用するのであれば、B子さんは職場で誰よりも接触頻度が多いA君の事が好きになってもおかしくはないでしょう。

しかし、そうはなりませんでした。

いくらA君がB子さんに話しかけるなどをしても、B子さんの恋愛対象になる事はなかったわけです。

ちなみに、B子さんはその時に、彼氏がいたわけでもなく、フリーでした。

それにも関わらず、B子さんはA君と付き合おうとしませんでした。

さらに、A君の露骨にB子さんに接触する態度は、会社内でも話題になっていて、職場の同僚の女の子が「A君の事はどう思ってるの?」と聞いた事もありました。

その時にB子さんは「いい人なんだけどさ~」で終わらせたそうです。

B子さんにとってA君は、いくら接触頻度を多くしても恋愛対象にはならなかったわけです。

「いい人」止まりで終わっています。

余談ですが、後にB子さんは飲み屋で会った男性と付き合い結婚する事になりました。

接触頻度が1回しかないにも関わらず、B子さんと付き合えた男性もいたわけです。

つまり、友達としか見られないA君がいくら女性と接触頻度を増やしても、無駄だったと言う事になります。

恋愛では、この様な事がしばしば起こります。

中には、同じ女性と10回以上二人きりで会っても付き合えないのに、1回他の男と会っただけで、女性は付き合ったりするわけです。

この事からも単純接触効果は、恋愛では効果なしの場合も多いと言えます。

 

関連記事:優しい人が好きは50%嘘【いい人なんだけどさ~で終わる男が続出】

関連記事:キモいと言われる男性の原因と特徴と対処法について

 

単純接触効果よりも重要なことがある

今までの話を聞いて、単純接触効果が恋愛においては、如何に役に立たないかが分かったのではないかと思います。

正確に言えば全く役立たないわけではありませんが、それよりも重要な事があるというわけです。

それが見た目となります。

上記の画像は、ネット上で有名なコスプレイヤーのビフォー&アフターの画像です。

3年間のダイエットや美肌、若返りに成功した人でもあります。

左の状態であれば、単純接触効果を狙い接触頻度を増やしたとしても、女性から見て恋愛対象にはなりにくいと思わないでしょうか?

それに対して、右の状態になれば、接触頻度を増やせば、どんどん恋愛対象になっていくと思えるはずです。

女性というのは、顔や見た目、外見などを非常に重視するために、外見でOKを貰わないと友達にはなれても、恋人にはなれません。

友達として見れない状態であれば、いくら接触頻度を増やしたところで無駄だと言う事です。

さらに、人間には適度な距離感というものがあり、接触頻度を増やせば簡単に好意が上がるとか、そういう物でもありません。

先ほどの、A君の失敗の要因の一つは、接触頻度を高め過ぎて不自然な状態になった事です。

他にも、外見を全く磨かない人であった為に、B子さんを振り向かせる事は出来ませんでした。

恋愛においては、接触頻度よりも見た目の方が100倍大事だと考えるべきでしょう。

中には、会話が大事だという人もいるのかも知れません。

確かに、会話は大事ですが、見た目でOKを貰わなければ会話をしても無駄だと言う事です。

尚、会話というのは後天的に身に着ける事が出来るものです。

しかし、外見を磨かない事には、女性からみて恋愛対象にもならない為、場数を踏んでも一向にトークが上手くなったと実感する事は出来ないと言えます。

非モテの男性がいくらキャバクラに行ったとしても、モテるようにならないのと同じです。

このブログでは再三にわたって伝えていますが、恋愛・仕事全てにおいて見た目が良い事は基本となります。

これが出来ていないと、正当に評価されないなどの問題も出て来るわけです。

嫌な上司に毎日会っても、上司から好かれる事はありませんよね!これと同じ事が恋愛でも起きています。

注意しなければいけないのが、多くの非モテの男性が髪型と服装と眉毛を弄ったところで、女性から外見でOKは貰えないという事です。

女性から外見をOKしてもらうには、徹底的に美肌にして、歯の汚れなどもNGと言えます。

化粧水、髭脱毛、美容クリーム、ダイエットなどを駆使して、徹底的に外見レベルを向上させた上での、女性へのアプローチが必要です。

単純接触効果は、心理学的にはよく言われているテクニックではありますが、恋愛では余り役に立たないと言えるでしょう。

むしろ、興味のない男性がバンバン近寄ってきたら、女性に取っては迷惑だという事です。

女性と接触するにしても、見た目を整えてからではないと、いくら回数を重ねても意味はありません。

 

関連記事:恋愛で顔は関係ない!という人は現実が見えていない!【顔が重要】

 

恋愛:恋愛に関する記事一覧はこちらから

成功法則:成功法則に関する記事一覧はこちらから

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-恋愛, 成功法則

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.