顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

見た目向上

モテたい!仕事で成功したいと思うなら筋トレしろ!【最高の自己啓発】

更新日:

スポンサーリンク

女の子にモテたい!仕事で成功したい!なら、筋トレをしろ!というお話です。

自分も筋トレをしていますし、この記事を書いている時点では、本日の筋トレが終了し程よい疲れがある状態となっています。

当サイトでは、とにかく外見レベルを上げる事が大事だと伝えてきました。

元がブサイクであっても雰囲気イケメンに近づく為に、脱毛しろ、髪形を今風にしろ、美容を重視しろ!太っているなら痩せろ!頭が薄くなっているならウィッグを被れと様々な事を言って来たわけです。

しかし、自分の中でもさらに上を行くには筋トレが必須だと痛感したので、今回は記事にします。

因みに、モテたいだけじゃなく仕事で認められたいなどの場合も筋トレは有効です。

自己啓発書を読んだりセミナーに参加する時間があるなら筋トレをした方がよいでしょう。

筋トレをして体力をつける事で女性にモテるだけじゃなく、仕事などでも無敵感を味わって貰いたいと思ってお話します。

因みに、私が筋トレを始めるきっかけとなったのは上記の本であり、実感できる部分もあったのでシェアしたいと考えています。

気になる人は楽天でもアマゾンでも構わないので購入してみてください。

 

 

あなたに足りないのは筋肉です。

当サイトを真面目に読んでいる方は、頭脳に関してはかなり明晰であり理知的な人が多いと感じています。

しかし、頭がいいのに、恋愛では負けてばかりの人も多いのではないでしょうか?

当サイトでは、顔のレベルを上げる事を中心にお話をしてきました。

顔が良ければ恋愛も仕事も上手く行く可能性が高いと繰り返し力説してきたわけです。

しかし、これでもまだ結果が出なかったり、さらに上を行きたいのであれば筋トレが必須だと感じています。

実際に私も筋トレを始めた事で、様々なメリットがある事が分かってきました。

 

80点を取れればよい

筋トレしろとは言いましたが、ボディビルダーの大会に出るような筋肉ムキムキになれ!という事ではありません。

モテたいのであれば女性に体を触らせて「凄い」と呼ばれるレベルになる必要があります。

自分の働いている会社の部署に筋トレマニアの方がいなければ、部署内で筋力で1番になるレベルが必要です。

全体で考えれば80点を取れるレベルにする事が大事だと言えます。

美容でもスポーツでも何でも80点から上を取るのは非常に難しいですし、私を含めた凡人では限界がありますし到達できないレベルです。

しかし、80点であれば努力次第で多くの人がなれる事でしょう。

美容の肌の綺麗さ80点、服装80点、髪形80点、筋肉80点を取る事が出来れば女性からの第一印象はかなりよくなる事でしょう。

さらに、女性慣れをしてくれば会話レベルも80点を取る事は十分に可能です。

むしろ、ここまで努力をすればモテない方が難しいと言える事でしょう。

外見弱者が本気でモテるのであれば、これくらいの努力は必要だと考えるべきです。

よくネット上などで売られているブサイクでもモテる秘術などは信じない方がよいでしょう。

 

筋トレは自分に自信が付く

筋トレをする事で自分に対して自信が付く事を体験できるはずです。それらの効能について解説します。

テストステロンが分泌される

筋トレをする事でテストステロンが分泌される事が分かっています。

テストステロンが分泌される事で闘争心が強くなったり、負けん気が強くなる事が分かってきています。

やる気を出すと言うと、頭で「気合だ!」と叫んだり「やるぞ!」と宣言する事を思うかも知れません。

しかし、人間の体と頭は繋がっているために、頭でいくらやる気を出そうと思っても、やる気は生まれてきません。

やる気や闘争心は筋トレにより生み出されるわけです。

因みに、日本人は40代の男性が鬱になりやすいとするデータがあります。

40代の男性になるとテストステロンの分泌が弱くなり鬱になりやすくなってしまうわけです。

40代になってから筋トレ・・・とか思うかも知れませんが、未婚でありこれから生涯のパートナーを見つけたい男性にこそ、筋トレはやって欲しいと感じました。

テストステロンの分泌が恋愛や仕事の成功と大きく関わっているわけです。

尚、先ほど私が紹介した「Testosterone」さんの本によれば、鬱の人で「死にたい」と感じている人であっても、筋トレをする事で「ぶっ殺してやる!」に変わっていくそうです。

もちろん、リアルで暴力をしてはいけませんが、他人に気を遣ってばかりの男性などには必要な要素だとも言えるでしょう。

 

自己肯定感と他者肯定感の二つが身に付く

筋トレをすると自己肯定感と他者肯定感の二つが身に付く事が分かっています。

筋トレをした後は、筋肉が盛り上がって見えますし自分の体が逞しくなった事が分かるはずです。

もちろん、筋トレをした後は、筋肉が膨らむためにカッコよく見える効果もあります。

しかし、筋トレをした事で自分は努力している事も分かりますし自己肯定感も出て来る事でしょう。

筋トレをしている最中も「俺は、こんなに頑張っている」と努力している自分を認める事が出来るはずです。

それを考えると筋トレは自己肯定感を高める作用があります。

努力して自分が逞しくなると他人も肯定出来るようになる事も分かっています。

他人を認める事が出来れば人間は生きやすくなるわけです。

他人を認める事が出来ないのは、自信の無さの表れでもありますし、自分で生きにくくしている事にもなるでしょう。

そういう意味でも筋トレは素晴らしいと言えます。

 

いざとなったら腕力で相手を葬れるという自信が付く

筋トレをすると、自分が強くなった事が分かるはずです。

街中で怖そうな人を見たとしても、「俺の方が強い」と思う事が出来ますし、嫌味な会社の上司がいたとしても、いざとなれば腕力でボコる事も出来ると考えると、かなり気が楽になるはずです。

さらに、筋トレを続けていくのはチャレンジャーでもあり、自分はまだまだ強くなれる!と言うのが実感できる事でしょう。

筋トレをすると「相手よりも強い」という認識がでて万能の自信が生み出されるわけです。

この自信が仕事でも恋愛でも重要となってきます。

仕事でも上司が目の敵にするのは決まって、弱そうな人ではないでしょうか?

恋愛であっても、女性から見て魅力を感じられない人は、外見弱者の自信のなさそうな人です。

あなたの周りの男性でジムで筋トレをしてて、体つきが筋肉質で女性に全くモテない人がいるでしょうか?

稀にはいるかも知れませんが、体が筋肉質な男性は確実に女性からの需要があるわけです。

 

ジムに行って筋トレしよう!

筋トレをするにあたって自宅で筋トレをするよりはジムに行って行うべきです。

ジムの方が設備が整っていますし、効率よく体を鍛える事が出来るからとなります。

サラリーマンであれば仕事終わりに週3くらいでジムに行くのがお勧めです。

ジムのインストラクターと相談をしながら、スクワット、デッドリフト、ベンチプレス辺りから始めればよいでしょう。

毎日の様に筋トレを行ってしまうと疲労骨折をしたりする恐れがあるので、週3のぺースで行うのがお勧めです。

トレーニング時間に関しても1時間ほどにしておきましょう。

最近の研究では、筋トレも2時間とか行ってしまうとテストステロンが分泌されない事も分かっています。

そのため筋トレするのであれば1時間に抑えるべきでしょう。

ジム通いは面倒に思うかも知れませんが、絶対に行うべきだと感じています。

自分もジムに通っていますし、筋トレが終わった後の充実感も得られています。

特にジムで行うベンチプレスなどは病みつきになりそうな所もあるほどです。

 

筋トレ、美容、経験で人生は上手く行く

人生は筋トレ、美容、経験を積む事で上手く行くと思いました。

美容だけを重視している男性もいますし、筋トレだけを重視している人も少なくありません。

しかし、筋トレだけを重視すると筋トレ90点、美容ゼロ、経験50点などになりやすいと思いました。

それよりは、筋トレ80点、美容80点、経験80点で240点を取るのが最も効率が良い様に感じました。

成功する為には、外見力は必要であり美容だけではなく筋トレも必須だと自分は思っています。

それらが出来た上で威張らなかったり、優しい人であれば人間は非常に魅力的に見えると感じています。

もちろん、筋トレは髪形や服装を変えるほどは簡単には行きませんが、絶対に行うべきでしょう。

尚、この記事の画像からでも分かるかと思いますが、私はTestosteroneさんのファンになってしまいました。

Testosteroneさんの本は内容は似ているわけですが、良書だと感じています。

私の様に大半の書籍を買う必要はないですけどね・・・。

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-見た目向上

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.