顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

仕事 恋愛

コミュ力を上げる方法は、トーク力を鍛える事ではない!

スポンサーリンク

コミュ力を上げる方法を考えている人は多いようです。

コミュ力を上げる方法の大半の人は、職場の人間関係が上手く行かないとか、恋愛が上手く行かないと考えている人が多いと言えます。

今回はコミュ力を上げる方法を紹介しますが、勘違いする人も多いかと思いますが、コミュ力を上げるのに一番手っ取り早いのは、トーク力を鍛える事ではないという事です。

ここで人間関係が上手く行かないと考えて、トーク力を鍛える為の、本を読んだりすると余計にドツボにハマる事が多いです。

あなたのコミュニケーションがなぜうまく行かないのか?も解説します。

因みに、自分も過去はトーク力がないと思っていました。

しかし、根本的な原因はトーク力ではなかった事に気が付いたわけです。

コミュ力が無いと悩む人の大半は、コミュ力以前に見た目が悪い為に落とされています。

これに気が付くべきでしょう。

 

関連記事:ただしイケメンに限るは真理!事実や現実に当てはまる!

関連記事:批判される人には2つのタイプがある・特徴を解析!

 

 

 

コミュ力を上げる為の本を読むと失敗する理由

最初にやってはいけない事から紹介しておきます。

コミュ力を上げると考えた時に、ビジネス書や自己啓発書などを読んで改善しようと考えている人もいるようです。

実際に自分も悩みがあると、本に助けを求めてしまう方だったので、その気持ちはよく分かります。

そして、本屋に行けば「トーク力が9割を決める」とか「雑談力を上げる」「恋愛は会話が全て」などと言わんばかりに、コミュ力を上げる本が色々と販売されているわけです。

しかし、それらの場合は多くが外見が良い人が、さらにコミュ力をつけて人生を充実させようとする内容となっています。

本には書かれていませんが、前提として外見が良い事が条件となっている事になります。

外見について書かれていたとしても、清潔感を心がけるとか抽象的な事しか書いてなくて、多くの人が何もせずにトーク力だけを学ぼうとしてしまうわけです。

職場での人間関係が上手く行かないとか、恋愛が上手く行かないと嘆く人は、コミュニケーション以前に外見の問題があります。

メラビアンの法則というものがあり、見た目と声の良さで9割強の評価をされてしまい、話の内容は1割しかないわけです。

9割を捨てて1割を重視するのが、コミュ力を上げる本の特徴であり、それでうまく行くわけがないでしょう。

 

 

 

コミュ力よりも外見力の方が大事

会話力よりも大事なのは見た目です。

例えば、無口な人がいたとします。

イケメンで無口であれば「クールな人」と好意的に捉えてくれます。

それに対して、ブサイクで無口な人であれば「根暗」と悪い意味で捉えられてしまうわけです。

さらに、女性であれば会話の内容が同じであっても、イケメンに話し掛けられれば嬉しいものですし、逆にブサイクに話し掛けられてもウザいと感じます。

男性であっても、美人の女性から話掛けられれば嬉しいですし、ブスな女性に話掛けられれば、その場から逃げたくなる人は多いのではないでしょうか?

つまり、コミュ力よりも外見力が大事なわけです。

人は見かけによらないという言葉がありますが、そういう例は1%以下であり、人は見た目通りですし、見た目通りの扱いをされる事になります。

さらに、外見力がついてくれば、人間は好意的になってくるので、自然とコミュ力も向上させる事が出来るわけです。

外見を磨かないのに、会話力だけを鍛えようとするから、いつまで経ってもコミュ力が付かないという問題もあります。

さらに、外見が良ければ多くの事が許されるわけですし、そもそもブサイクとは人生の難易度が全く違う事になります。

世の中不公平だと思うかも知れませんが、これが現実です。

 

関連記事:世の中不公平が当たり前!【顔・金・恋愛すべてが不平等】

関連記事:仕事の失敗で許される人と許されない人の違いは外見にあり!

 

コミュニケーションのコツ

コミュニケーションのコツですが、2つあるわけです。

外見レベルを極限まで上げる

コミュニケーションのコツなのですが、外見レベルを徹底的に上げる事にあります。

つまり、ブサイクな状態で人にあってしまうと、男性であっても女性であっても、大したことない奴と思われてしまい、コミュニケーションを取る前から失敗をしているわけです。

会話術の勉強をしても役に立たないのは、会話をする前から失敗している事に原因があります。

しかし、コミュ力を上げたいと願っている程度の人であれば、多くの場合で外見で落とされていると言えるでしょう。

特に女性と会話をしても、女性の目が輝いていないとか、話しかけてくる人がいないなどの場合は、明らかに外見で落とされています。

普通程度の顔面偏差値の人では、髪型と服装を変え眉毛を整えたくらいでは、カッコいいというレベルに到達する事は出来ません。

多くの男性は若くても肌の手入れをしていない為に、肌の状態が非常によくありません。

さらに、安い化粧水などを使っていると肌が痛むので、逆効果になったりします。

そこでちゃんとした効果がある化粧水や、美容クリームなどを使う様にしましょう。

さらに、青髭には髭脱毛をするなど、徹底的に外見レベルを上げていく事が大事です。

他にも、女性とコミュニケーションを取るのであれば、頭の毛が薄ければウィッグを被ったりする必要もありますし、身長が低ければシークレットシューズやインソールを何枚も入れるなどして、かさましする必要があるでしょう。

もちろん、お腹が出ていたり太っていたりすればダイエットを行ってください。

そこまでやってようやく、舐められないだけの外見レベルに到達する事になります。

さらに、恋愛でも女性から恋愛対象になるレベルとなるわけです。

 

聞く姿勢を作る

外見が出来上がったら、コミュニケーションをする準備が出来上がった事を意味します。

当たり前ですが、イケメンであっても会話ゼロでは困ります。

コミュ力を上げる方法を幾つか調べてみましたが、相手との信頼関係を構築する事が大事だとか、話が途切れない様にする事が大事など、そういう事が書いてある場合が多かったです。

実際に自分の気づきなのですが、自分が相手に何を喋るのか?よりも、相手を如何にして気持ちよく喋らせるのか?という方が大事だと言えるでしょう。

つまり、相手の話を聞き、話を拾い、相手の話を膨らませる事の方が大事だという事です。

相手に関心を持ち、喋りたい事を喋らせてあげる事が大事だと言えます。

もちろん、会話と言うのは、一言で片づけられる物でもありませんし、質問して聞く事だけで全てが上手く行くわけではありません。

女性との会話であれば、最初は自分で盛り上げる必要があり、話の割合が必然的に自分の方が多くなります。

女性がリラックスして自分の話などをしてきたら、如何にして相手に話をさせるかが大事となってきます。

私が今現在、コミュ力を上げるとしたら、多くの人と接して行く事が大事だと考えています。

特に男性であれば、女性と積極的に出会いを増やし、会話を磨く事をお勧めしています。

女性の方が男性よりも会話好きな事が多く、コミュ力を上げる練習にもなるはずです。

しかし、会話の前には外見力があり、これを向上させないと、まともに相手にされないので注意してください。

 

コミュ障気味だけど、美女と結婚した男

知り合いの人なのですが、コミュ障気味なのに美女と結婚した人がいるので、簡単に紹介したいと思います。

その人の場合は、はっきり言いますが、コミュ障気味で非常に腰が低いのが特徴です。

ただし、人に嫌われるような事はしませんし、運動神経なども普通によい人でした。

たまに会うと体をくねくねしている時があり、とてもじゃありませんが、コミュ力が高いとは言えないでしょう。

しかし、彼の場合はイケメンなわけです。

とにかく顔が整っています。

それと、司会などをしても下手糞なわけですが、とにかく一生懸命やるのが特徴です。

下手なりに何でも頑張ってやる人なので、こちらの方が応援したくなってしまいます。

そういう所がコミュ障気味であるのに、美人の奥さんと結婚が出来た理由なのでしょう。

既に結婚して、15年以上が経過していますが、子供も大きくなってきて、奥さんとも上手くやっているようです。

イケメンであれば、コミュ力がなくても、一生懸命やっていればみんなの人気者になったり、世間一般的に美女と呼ばれる女性とも結婚する事が出来る事が分かります。

外見と言うのは、本人が思っている以上に上限は高いですし、会話力を磨く前に、外見力を高める努力をしましょう。

外見力を高める事が、コミュ力を上げる方法でもあり、それが出来ないと仕事をやっていても、恋愛をしても上手くは行かないでしょう。

極端な事を言ってしまえば、人間は相手の顔に一番の価値を置く人が多いという事です。

 

恋愛:恋愛に対する記事一覧はこちらから

仕事:仕事に関する記事一覧はこちらから

 

 

商品評価の一覧はこちらから

商品&サービスの評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)

    

 

-仕事, 恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2019 All Rights Reserved.