顔面格差社会においては男性であっても美容を重視するべきです。

顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】

ニュース 恋愛

紀州のドンファン(野崎幸助)死す!金と女について考えてみた

投稿日:

紀州のドンファンこと、野崎幸助さんが死去しました。

紀州のドンファンという本で、4000人の美女に30億を貢いだなどで話題になった人でもあります。

55歳年下の22歳のモデルと結婚して、3カ月足らずで亡くなってしまった事もあり、様々な憶測がネットやニュースで流れている状態です。

実際に、野崎幸助さんの遺体から覚醒剤が検出されていて、本人が摂取したのか、誰かの飲まされたのか?と話題になっています。

亡くなる少し前に、愛犬が苦しんで死亡した話などもあり、野崎幸助さんの愛犬に妻が覚醒剤を打ち実験したのでは?と考える人もいるようです。

しかし、現時点では何とも言えない状態と言えます。

こちらの方は、警察が取り調べているので、事件の全貌が明らかになる日が来るのかも知れません。

今回は、紀州のドンファンの女と金の話をしようと思います。

ちなみに、私はこのブログでは、野崎幸助さんに対して、手厳しい記述もしますが、紀州のドンファンである野崎幸助さんのファンでもあります。

男の夢が詰った人だと感じています。

尚、偶然にも本日、本屋に言ったら「紀州のドンファン 野望編」が売られていたのを見かけました。

その後、知り合いから野崎幸助さんの死を聞いてビックリした次第です。

自分の思った事を正直に書きたいと思いました。

それを自分の野崎幸助さんへの、追悼のメッセージにもしようかと考えています。

 

 

紀州のドンファンに覚醒剤が検出された

自宅で倒れた紀州のドンファンこと、野崎幸助さんを妻のAさんが、救急車を呼び病院に搬送したとされています。

野崎幸助さんは、病院に運ばれはしましたが、亡くなってしまいました。

ここで心筋梗塞とかであれば、何の問題も無かったのですが、遺体からは覚醒剤が多量に検出されたそうです。

致死量の覚醒剤が投与されていたとも言われていて、外部の人間が多量に飲ませたなどとも考えられています。

ただし、覚醒剤は味がかなり異様だとも言われています。

食べ物などに含まれていたら、味が明らかにおかしくなり吐き出すのではないか?とも専門家は見解を示していました。

そうなると、野崎幸助さん自身が、摂取した事になってしまうでしょう。

しかし、野崎幸助さんが覚醒剤を自分で摂取していないとしたら、何ものかが財産を狙って画策した可能性もあります。

大金持ち故に、遺産を狙って毒殺した可能性もあるでしょう。

この辺りは、この記事を書いている段階では、警察の取り調べの結果が出ていないので、何とも言えない状態です。

野崎幸助さんの為にも、真実が出来て欲しいと私は望んでいます。

 

紀州のドンファンは無防備な人だった

野崎幸助さんですが、資産家の割には無防備な人であったのかも知れません。

ボディガードは雇っていなかったようですし、過去には4000万相当の金品を盗まれて、警察に被害届を出した事もありました。

野崎幸助さんが死亡した時には、家に監視カメラが何台も設置されていたようですが、過去にも女性に金品を盗まれたりしていたようなので、金持ちの割には無防備だと言えるでしょう。

ただし、野崎幸助さんは、女性に裏切られたりした経験がありながらも、前向きに行動したような事が、「紀州のドンファン」という書籍に書かれていました。

上手く行かない原因を考えて、分析もやっていたようですが、ちょっと無防備な感じは拭えません。

 

身を削って恋愛を覚えた人であるのかも知れない

野崎幸助さんは恋多き男だと思っています。

しかし、多くの女性に裏切られてきた人でもあります。

この事に関しては、「紀州のドンファン」の本の中にも書かれていますが、恋愛では信じられないような失敗もしていて、大きな額のお金も失っています。

これに関しては「あいつはバカだ!」の一言で済ませてしまう人もいるわけです。

しかし、自分はそうは思いません。

多くの女性と接点を持った男性ほど、女性に裏切られてしまう回数も多いわけです。

プレーヤーとして、女性と関係を持つ事を目指しているからには、一定数の確率で失敗は必ずします。

私の知り合いでも、女性とホテルに入ってシャワーを浴びている間に、女性にバッグと財布と上着、アクセサリーを盗まれてしまった人もいます。

他にも、美人局にあった人もいます。

この間、テレビを見ていてイケメンのモテ男たちが出てきていましたが、女性関係で90万取られたとか、そういう人もいたわけです。

モテるタイプの男性でさえ、女性に対して痛い目を見ているわけなのですから、我々のような普通の男性が女性で痛い目を見ない事はないでしょう。

紀州のドンファンこと、野崎幸助さんも女性にはかなり多くの金銭を盗まれたり、貢いだだけで終わった事もあったようです。

しかし、野崎幸助さんは書籍の中では「勉強代」として考えるようにしたと記載がありました。

ただし、最後が乗り切れなかったような所があり、そこが非常に残念に感じます。

野崎幸助さんは、身を削って、恋愛を習得し女性経験を重ねていった人だと思いました。

しかし、どんなに女性に対してテクニックなどが上達したり、目が養われてもリスクゼロにはならないのでしょう。

 

金で解決するスタイルが仇となった

野崎幸助さんは、紀州のドンファンの書籍の中で「ジジイはモテない」と発言しています。

これは、本当の事です。

あたりまえですが、若くて外見のいい男と、70過ぎのお爺さんとでは話にならないでしょう。

20歳の女性が若い男とジジイのどちらを好むのか?と聞いたら、若くてイケメンのお兄さんに決まっています。

しかし、野崎幸助さんの場合は、「お金」を使ってフォローしていたわけです。

名刺に1万円札が挟まるように工夫がされていて、名刺を渡す時に、女性に1万円をプレゼントしてた話もありました。

さらに、美女であれば一晩30万円を支払って、一夜を共にした話もあります。

この様にして、年齢のマイナスをお金を使ってカバーしていたわけです。

それも常人では真似が出来ないような、お金の渡し方をしています。

しかし、女性にとってみれば、野崎幸助さんは多くの場合で「メリット系の男」か「搾取対象の男」でしかなかったのではないでしょうか?

「お金持ちはモテる」という話は聞きますが、基本的にお金があるだけではモテません。

女性の「この人に付いてくればお金をくれる」というのは、「お金」というメリットに惹かれているだけであり、お金を持っている人に惹かれているわけではないからです。

実際に、私の起業家仲間などでは、月収で1000万を超える人も何人かいましたが、彼女が出来ない人は、いくら稼いでも出来ませんでした。

稼いだ男性と個人的に二人で会う女性もいましたが、恋愛に発展する事は無かったようです。

女性に取ってみれば、稼いでいる男性と仲良くなって、「稼ぐ方法を教えてもらいたい」という人が圧倒的に多いようです。

女性起業家に取ってみれば、稼げているノウハウを知りたい為に、男性に近づいたのでしょう。

この場合も男性が女性に手を出してしまうと、問題にされたり、引いてしまうわけです。

野崎幸助さんは、有り余るほどのお金がありましたが、お金で女性の気を引くやり方であった為に、自滅した所もあるように思います。

女性から見ればお金をくれる人として、付き合っていた可能性も十分にあるでしょう。

お金と言うメリットがあるからこそ、野崎幸助さんと関係を持った人が大半ではないかと感じています。

 

ドンファンの結婚生活はどうだったのか?

野崎幸助さんの、結婚生活は気になる所です。

結婚したAさんは、夜の営みなどもちゃんとやっていたのかは、気になる所だと思います。

噂によると、結婚しても離れて暮らしている事が多く、亡くなる1カ月前にようやく二人で暮らす様になったともされています。

あくまで噂ですが、結婚する前に野崎幸助さんは、Aさんに対して毎月何百万円も渡していた話も聞こえてきます。

しかし、本当の事なのかは分かりませんが、紀州のドンファンこそ、野崎幸助さんならお金を渡すような気がしてなりません。

さらに、20代と70代では価値観も違うと思いますし、遺産目当ての可能性もあるでしょう。

尚、こういう事件があると、後ろに別の男がいて良からぬ事を画策したとか考えてしまう人も多いはずです。

自分も野崎幸助さんも、せっかく美人モデルと一緒になったのに、結婚生活が上手く行っていなかったのかな?とも考えてしまいました。

この辺りは、憶測で言ってはいけない事だと思うので、ここら辺にしておきたいと考えています。

 

ドンファンの遺産はどうなるのか?

野崎幸助さんは、現金だけではなく、不動産業や金融業などで儲けたお金が大量にあるはずです。

野崎幸助さんは、夜中の2時に起床して株のチェックもしていたようなので、株もかなり持っていた事でしょう。

このまま行くと、妻であるAさんの資産になる事になります。

しかし、野崎幸助さんは、会社には午前中だけとはいえ、出社していたようですし、会社の重要な決断などは自分でしていた事でしょう。

それを考えると、妻のAさんは遺産を継いだとして、ちゃんと回していけるのか?という心配もあります。

さらに、20代でモデルをやっていたとなると、和歌山に住むよりも、東京に住みたくなるのではないでしょうか?

野崎幸助さんの資産は、妻のAさんが貰い東京に移り住み、会社は別の人が回していく可能性も高いはずです。

これについては、現時点では何とも言えません。

 

野崎幸助さんから学ぶべき恋愛寿命

自分が勝手に思っているわけですが、人間には恋愛寿命があると思っています。

出会い系をやっている会社で統計を取ったのですが、、多くの男性が20歳前半の若い女性が好きだと言うデータが出ています。

野崎幸助さんも20代前半の美女が、好きだったと本人も発言した事があります

それに対して、女性は年齢と共に好みのタイプの男性の、年齢も上がっていく事が分かっているわけです。

常識的に考えて、20歳くらいの女性であれば、20歳くらいの男性を好むのが普通だと言えます。

流石に、20歳の超絶美人の女性が、45歳の禿げたおっさんと付き合うと言う事は、まずないと考えた方がよいでしょう。

20歳の女性と付き合うには、20歳でなくても、20代には見える必要があると言う事です。

現代は、様々な美容の技術が進化していますが、流石に70歳のお爺さんが20代の男性に見えるのは難しいと言えます。

それを考えれば、20代の女性を口説ける恋愛寿命と言うのは、存在しているはずです。

野崎幸助さんの場合は、恋愛寿命が過ぎているにも関わらず、お金の力で無理やり口説いてしまったのが、不幸の元だったようにも感じました。

実際に私は、野崎幸助さんに会った事もありませんし、野崎幸助のやり方にあれこれ言うのは、筋違いの様にも感じるかも知れません。

しかし、恋愛寿命が尽きる前に、一生を共に出来るような伴侶を見つけるのが、理想かなと思ったんです。

恋愛寿命が風前の灯状態なのに、活発に恋愛活動をしても効果は薄いというべきです。

現在、自分が分かっている中で、20代前半の女性を安定して口説ける男性の最高齢は47歳となっています。

そういう男性が二人います。

一人の人は、頭が薄毛になってしまっているので、ウィッグを被って恋愛活動?をしています。

ただし、二人とも服装、髪型、美容などに余念がなく、見た目が30歳くらいにしか見えません。

女の子の中には、47歳にも関わらず、25歳とか言ってくれる人もいると言っておられました。

恋愛寿命が尽きる前に、女性と遊んでおくなら、遊んでおくなりした方がよいでしょう。

いつかいい人が現れると思って、待っているうちに恋愛寿命が終ってしまう人も少なくないはずです。

そうなる前に、いい人を捕まえておいた方がよいかと感じています。

ちなみに、自分も40代ですが、まだ10代、20代が口説けています。

悔いのない様にしたいと感じています。

 

紀州のドンファンのご冥福をお祈りしています。

紀州のドンファンこと、野崎幸助さんに対して、恋愛寿命に対してとか、辛辣な事を言ってしまった様な気がします。

しかし、個人的に思った事を率直に言っただけであり、悪気はないという事はご理解ください。

それでも、野崎幸助さんの事は自分は尊敬できる人だと考えています。

女性の為に、お金も稼いだと言いますし、全てが美女?中心に回っていたのは、凄いと感じました。

聞いた話なのですが、漠然と「月収1000万稼ぎたい」と言っても、人間は目標が達成出来ないようです。

しかし、「美女を口説き続けるために1000万稼ぎたい」であった方が、目標が明確であり達成しやすいと脳科学の世界では考えられています。

それを考えれば、野崎幸助さんも目標達成術は、流石だと思いますし、1代であれだけの資産を稼いでしまうわけですから、並外れた度胸の持ち主でもあると思いました。

男の夢が詰っているのが、紀州のドンファン=野崎幸助だと感じました。

美女と付き合いたいと思いながらも、行動できない人が多い中で、野崎幸助さんの行動力はずば抜けています。

自分の中では、野崎幸助さんの為にも、どの様にして亡くなってしまったのか、今後の警察の調査に期待しています。

もし殺害されてしまったのであれば、野崎幸助さんの為にも、誰が陰謀を考えたとか、明るみにして欲しいです。

野崎幸助さんには、自分は夢を見させてもらいましたし、感謝もしています。

野崎幸助さんのご冥福を心からお祈りいたします。

紀州のドンファンありがとう!

 

-ニュース, 恋愛

Copyright© 顔面格差社会・ブサイクが容姿改善@美容垢【男性版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.